ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

鹿児島睦の図案展@三菱地所アルティアム-2

time 2017/02/11

鹿児島睦の図案展@三菱地所アルティアム-2

鹿児島睦の図案展@三菱地所アルティアム-1
器ゾーンのお隣からは、コラボレーションによって生まれた作品が展示されていました。

鹿児島睦×一澤信三郎帆布の鞄と、dosaの2015年コレクション。

千歳飴の袋、可愛らしいなぁ。

こんな素敵な缶にお菓子が入っていたら、勿体なくて捨てられませんね。

おなじみ『ほぼ日』とのコラボグッズから、パッケージ、竈門神社の絵馬までデザインしています。

2017年の干支『酉』と、2015年の干支『羊』。木肌との相性もあるのでしょうけど、羊の絵馬は全体的に白っぽくて少し羊が見えにくいですね^^;

器の図案を拡大したフォトブース。横には、基になったお皿が飾られています。
アルファベット『Z U A N』のライブペインティング作品。

『ZUAN Letters』は、ZUAN&ZOKEIによるアルファベット文字の図案コレクション。草花に紛れて、アルファベットに由来する生物が描かれています。

一角(narwhal)のN。最初、アザラシかと思って英訳をあたったのですが違ってました。 よく見ると特徴的なツノが生えていますね!

イグアナ( iguana)のI

虎( tiger )のT

フクロウ(owl)のO

ウサギ(rabbit)のR

フクロウ(owl)のO
『ZUAN Letters』によるNITOROが完成しました^^

『器からZUANを抜き出してみたよ 2013』コーナー。器に描かれた図案をポスター上で再構成しています。

鹿児島さんの図案を基に、職人が木彫りした唐紙用の版。

『Meet the traditional craft』と題した、伝統工芸と鹿児島睦デザインが融合したコーナーでは、唐紙の他にも久留米絣や手ぬぐい、風呂敷のようなラッピングクロスが展示されていました。


博多の和菓子店『鈴懸』とコラボレーションしたお干菓子のスケッチと木型。木型の手前に置いてあるお花や鳥は本物の干菓子ではなく、木型職人さんがイメージしやすいように鹿児島さんが作った陶製の模型です。儚くて可憐で。食べるのが憚られそうな一品です。

狭いスペースで展示品数も限られていたので、ささっと目を通せば10分ほどで観終わるかもしれません。器を一つずつじっくり観れば、もっと時間はかかるでしょうけども。
併設ショップでは、鹿児島睦さんの書籍、ポストカード、ポスター、シールなどを販売していました。活版で刷られた花柄ポスターとポストカードも可愛かったです。『ZUAN Letters』のポスターは人気があるみたいで、品切れでした。もし『ZUAN Letters』のポスターが活版印刷製だったら、ニトロも欲しかったです。もしくは、木版ブロックプリント柄の活版印刷ポスターかポストカード!
ニトロが鹿児島さんの作品で購入したことがあるのは、木版ブロックプリントのハンカチです。車モチーフのハンカチが可愛くて一目ぼれして、甥っ子にプレゼントしました。お花や鳥モチーフの人気が高いのは理解できますが、車モチーフってなかなかないので斬新ですよね。併設ショップでも車ハンカチ、売っていました^^

鹿児島睦展を観終わって、次は岩田屋のサロン・デュ・ショコラへ向かいます。
その途中、イムズ8階からエスカレーターで降りていくと、何やら素敵な手芸店が目に入りました。気になったので外から覗いてみると、コーン巻きの糸や、色とりどりのリボンやボタンが所狭しと陳列されています。
店の名前は『ラ・ドログリー』。たしか京都にも同じ名前の手芸店があったような?全国に何店舗かあるのでしょうか。
特に何が欲しいわけでもありませんが「可愛いボタンがあれば買おうかな」と、軽い気持ちで店内に足を踏み入れました。続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

LINEスタンプ

main
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


sponsored link