ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

『maple bagel』の天然酵母ベーグル

time 2016/09/06

『maple bagel』の天然酵母ベーグル

東広島市西条にある天然酵母のベーグル屋さん『maple bagel』は、連日多くのお客さんで賑わう人気店です。営業時間は『10時から売り切れまで』なのですが、だいたい午前中で全品売り切れて店じまいしていることがほとんど。開店直後の10時~10時半くらいまでに行かないと、11時前ともなると既に商品は少なくなっています。客層も若い人や女性ばかりかと言うと、さにあらず。男性から年配の方まで出入りはひっきりなしで、幅広く支持されています。
『maple bagel』のベーグルの特徴は、とにかくモッチリとした生地。卵・バター・牛乳などの動物性素材不使用にもかかわらず、物足りなさはありません。種類も豊富で、おかず系ベーグルや季節ごとの限定商品も充実しています。

ここ最近はすっかりご無沙汰だったのですが、先日妹2から差し入れでもらった新作ベーグルが美味しかったので、ニトロも久々に行ってきました。
IMG_20160902_124005
妹2からの差し入れベーグル。
上:メイプルくるみ・・maple bagelの店名にもあるメイプルを使った定番のベーグル。メイプルの自然な甘味とくるみの食感がクセになります。あったら迷わずゲットです。
IMG_20160903_101414
手前右:チョコ・・生地の中に大きなチョコの塊が入っていて、ガツンとしたチョコベーグルです。
IMG_20160902_125642
手前左:ゴマもちピーナッツ・・今回初めて食べたベーグル。おそらく新作ですね。ゴマ風味の生地に、柔らかい餅をピーナッツクリームで包んだピーナッツ餅団子(?)がゴロゴロ入っていて、ボリュームある一品です。餅、ピーナッツ好きのニトロに大ヒット。

後日、ゴマもちピーナッツベーグルを求めて『maple bagel』へ。
IMG_20160906_105328
昔ながらのビル1階にある『maple bagel』外観。
店に到着したのは平日の10時45分頃でしたが既に数種のベーグルを残すのみで、数もかなり少なくなっていました。そんな状態にも関わらず、店内には人がどんどん入っていきます。相変わらずの人気ぶり。今日もお昼を待たずして店じまいだな^^;
ニトロのお目当て『ゴマもちピーナッツ』は残っていました。やった!毎年夏のお楽しみベーグル『トマトとバジル夏野菜のラタトゥイユ』も。今年は食べることなく終わるかと思っていましたが、買えました。嬉しい。
IMG_20160906_122343
こちらが戦利品。夏野菜のラタトゥイユベーグルには「これでもか!」と具が入っていて、一つだけでも十分ご飯替わりになります。生地に練り込まれたバジルの風味とピリ辛ラタトゥイユが相性抜群^^
IMG_20160906_122548
切り口から見える具は少なめですが・・見えない部分にもゴロゴロ入っています。寒い時期には、鶏とキノコのミルクシチューベーグルも登場。温めて食べると美味しいお食事系ベーグルです。maple bagelは甘い系だけでなく惣菜系のバリエーションも豊富なので、ついつい両方買ってしまうのです。
IMG_20160906_132102
開店直後で商品が揃っている時間帯に行くと「あれもこれも」とまとめ買いしちゃいますが、ベーグルは冷凍保存OKなので助かります。
IMG_20160906_132044
2016年9月初旬のメニュー表。季節、日によって変動がありますので、行った日に食べたいベーグルと巡り合ったら、逃さずゲットするのが吉ですね。栗好きとしては、マロンベーグルも気になります。
マロンと言えば、渋皮煮用の岸根栗も来月には届くかしら。普段は料理を作らないニトロが、唯一台所に立つと称されている渋皮煮作り。家族や友達などに分けていますが、毎回好評で嬉しい限りです。今年も張り切って作りますよ。
2015年の渋皮煮作り→岸根栗で渋皮煮作り【2015年】
2016年も作りました→岸根栗で渋皮煮作り【2016年】

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link