ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

『まるき』の中華そばと『keiki』のGotto

time 2017/05/04

『まるき』の中華そばと『keiki』のGotto

気仙沼『喫茶マンボ』のイチゴババロア
気仙沼ニッティング『メモリーズ』へ。待望の初訪問を果たしました
気仙沼ニッティングを出発して、次に向かったのは中華そば『まるき』です。シンプルな中華そばが食べられるとあって、朝からイチゴババロアしか食べていないニトロの胸(+胃袋)が高鳴ります。まるき近くの『keiki神山店』では、気仙沼の名物お菓子Gottoも購入予定です。

『気仙沼ニッティング』から、お店が立ち並ぶ気仙沼の中心街までは、ひたすら一本道を歩いて行きました。

道路の両脇には新しい集合住宅が何棟か建っていましたが、まだ工事中の場所も多かったです。



けせんぬま柄のマンホールを発見!

中華そば『まるき』は、大通りから一本中に入った道路沿いにありました。

気仙沼ニッティングから、20分弱歩いたかな?お昼の営業時間は午後14時半までで、ニトロが到着したのは14時でした。先客が一組いたので、5分ほど待ってから席に案内されました。

港町の煮干そばも気になりましたが、ニトロは定番の中華そばを注文しました。

見た目からして「シンプル イズ ベスト」な中華そばです。具材は、チャーシュー、ネギ、メンマ、ノリ。透き通ったスープと弾力のある麺は、クセがなく食べやすい美味しさで、歩き疲れた身体にじんわりと染み渡りました。実際には無理だけど、気分的には二杯目が食べたくなる中華そばでした。

続いては、Gottoを買うために『keiki神山店』へ。ちょうど『まるき』へ向かう道中にあったので、迷わず行けました。普通のケーキやパンも販売していましたが、ニトロのお目当てはGottoのみ。

とりあえず、紅茶とチョコを単品で一個ずつ購入。思ったより小さかったのは予想外でしたが、見た目からして美味しさに疑いの余地はありません。お土産分は、明日仙台市内の百貨店で買う計画です。

イチゴババロアを食べて、気仙沼ニッティングのお店に行って、中華そばを食べてGottoも買って・・もう心残りはありません。仙台行きの始発バス停まで、再び来た道を戻ります。


帰りに寄り道した川土手には、桜の花がまだ咲いていました。

約4時間の気仙沼滞在でしたが、事前にチェックしていた目的地は全て行くことができました。臨時休業や売切れなどもなく、ニトロにしては運が良かったです。
15時30分発の仙台行き直通バスに乗って、初めての気仙沼とはお別れ。今回の気仙沼訪問は、GW旅行で絶対に外せないニトロ的ハイライトだったので、本当に行けて良かったです。

帰りのバス車中で、先ほど買ったGottoを食べてみると・・めっちゃ美味しい~~!公式HPに書いてあるように、スポンジのしっとり感、サブレのさっくり感、パイ生地のクリスピー感、それらをまとめ上げるチョコの存在感と、周りにまぶしたスライスアーモンドのナッツ感。全てが混然一体となっているのです。明日は、仙台市内でお土産分のGottoを忘れず買わなければ!と、固く誓ったニトロでした。

19時には仙台駅に到着したので、少しだけ駅近辺をうろちょろしてから、歩いてホテルに戻りました。二晩続けて車中泊だったので、やっと足を伸ばして寝られるのが嬉しい^^地元食材たっぷりの朝バイキングを楽しみにしながら、早めに就寝しました。

旅行三日目の予定は、仙台市内の散策+青森への移動です。夕方発の青森行き高速バスに約5時間ほど乗車して、22時過ぎに青森駅に到着する予定です。
古本カフェ『火星の庭』と『せんだいメディアテーク』に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link