ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

松江のパティスリー『J.KOWARI(ジーコワリ)』と『Cuire(キュイール)』

time 2016/11/22

松江のパティスリー『J.KOWARI(ジーコワリ)』と『Cuire(キュイール)』

モリカゲシャツ松江@artos Book Storeに行ってきました
artos Book Storeの次は、あらかじめ下調べしておいたパティスリーに行きました。訪れたのは、今年2016年11月4日にオープンしたばかりの新店『Patisserie J.KOWARI(ジ-コワリ)』と、2年前に一度だけ行ったことがある『Patisserie Cuire(パティスリーキュイール)』の二軒。
両店とも、artos Book Storeから車で5分以内の場所にあります。
img_20161120_210204
Patisserie J.KOWARI(パティスリージーコワリ)外観。
ふと既視感を覚えて、思い浮かんだのは9月に訪れたさいたま新都心のアングランパ。
さいたま新都心のパティスリー『UN GRAND PAS(アングランパ)』
img_20160925_123115
落ち着いたトーンのブルーグレーの外壁は、パティスリーぽくて人気なのでしょうね^^

J.KOWARIの駐車場は、水路を挟んだ反対側に3台分あります。店正面に駐車スペースがあるのでつい停めたくなりますが、そちらはJ.KOWARI駐車場ではないのでご注意を。
店内入って左手に冷蔵ショーケース、右手に焼き菓子類が陳列されており、奥には簡単な喫茶スペースもありました。ボンボンショコラやタブレットの販売など、チョコレートに力を入れていることが伺えます。
訪問したのは13時過ぎで、生ケーキが10種類ほど残っていたかな?チョコ系ケーキにスペシャリテPOPがついていましたが、ニトロが買ったのはこちらの二つ。長時間持ち歩きも出来ないので、買ってすぐに食べました。
img_20161120_210105
左:フランボワーズシトロン(税込432円)とシャンティーフレーズ(税込432円)。軽い食感のスポンジ生地が特徴的でした。
img_20161120_225758
焼き菓子は二種類の『ティグレ』を購入。ピスターシュグリオットとナチュール(各税込238円)。ピスターシュ生地にはグリオットジュレ、プレーン生地にはガナッシュを合わせています。生地にはチョコチップも練り込まれており、文句なく美味しい一品です。

続いて、細長いピンクのビルが目印のPatisserie Cuire(パティスリーキュイール)へ。
img_20161120_210046
img_20161120_133528
看板商品のタルトがたくさん並ぶショーケース。店舗二階のカフェスペースでは、ケーキだけでなくパニーニなどのフードも提供しています。
img_20161120_205945
やっぱりフルーツ系のタルトを見るとテンションあがりますね^^
img_20161120_205825
購入したのは巨峰のタルトとタルトタタン(各税込450円)。
img_20161121_160226
キュイールのタルト生地はしっとり柔らかめなので、フォークがスッと入ります。甘くて大粒の巨峰が載っていて「ぶどう食べてる!」感を存分に味わえるタルトでした。
img_20161121_160240
タルトタタンは、ほんのり洋酒が利いたリンゴのシャキシャキとした歯ごたえが美味でした。
「シュトーレン発売は20日から」のPOPはあるのに現物が見当たらないので確認すると、まだ販売していませんでした。artos Book Storeでも売切れだったので、あったら買いたかったのになぁ。

この後は妹1の神社巡りに付き合って、湯の川温泉でお風呂に入って帰りました。
松江道を通れば片道2時間半ほどで、ちょっとした旅行気分が味わえるおススメドライブコースです^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link