ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

miknits茶色アランカーディガン-2

time 2019/09/28

miknits茶色アランカーディガン-2

miknitsの茶色アランカーディガン、編み編みしてます!
miknitsの茶色アランカーディガン、編み始めました
ニトロにとって、編みに関しては大物でも全然しんどくないのですが
アランカーディガンの何が苦手かって、各パーツを編んだ後の、とじはぎですね。。
どうしても避けられないけど、できれば避けたい作業になってしまってるので、編んでるうちから「あー。。これを最終的にとじ針でくっつけなきゃいけないのかぁ」と考えると、ズーンと暗い気分になってしまいます。
でも、今までに何度かやってきたので、多少なりとも経験値は貯まってるはず?だし、コツも掴んでるはず??なので、とにかく、急がず丁寧に!を心がけてやるしかないです。
気仙沼ニッティング関連の記事を読んでても、とじはぎの大事さ、編むのと同じくらい(もしくはそれ以上)仕上げを丁寧に行うらしく、仕上がりの美しさは一目瞭然とのこと。
パーツを編み終わった時点で、もう、ゴールは目前。早く形にして着たい!の気持ちが先走ってしまって、適当になっちゃうから気をつけなければ。




ひたすら模様編み~~
ボブル?て言うのでしょうか、あの玉編み部分が何となく子どもっぽくて、なくしてもいいかも。。とデザインの改変を考えてみたものの、素人がどうこうできる代物じゃなかったので、結局は編み図通りに編んでます。

ちなみに、三國さんの作品を編む場合、ニトロは指定針+2のサイズで編むのですが、今回はアランカーディガンなので、より編み目が詰まると考えて、+3の号数にしました。
6号→9号に、8号→11号にってことですね。やり過ぎ?もし糸が足りなくなったら編み直しかなーと思いつつ編んでますが、おそらく大丈夫そう。そして、3号あげて、ほぼ指定の大きさになりました。
元々の手がキツいのもあるけど、特にアラン模様は小さくなるのですよねー、ニトロの場合。

まずは、後ろ身頃の完成を目指して編み進めます。
三國さんのニットルームがあるかどうか、気になりつつも、たぶんこのペースだと、その前には出来上がってしまいそう。
それでなくとも、10月は二回、11月も一回、東京行くので、たとえニットルームが開催されたとしても、行けないかなーとも思います。何で、去年参加しなかったのか思い出せないけど、都合がつかなかったのだろなー多分。
何ごとも一期一会の精神で、行きたい、会いたい場所や人には、次があるとは考えずに動くフットワークの軽さが大事ですよね。ニトロも、大概フットワークは軽い方だと思いますが、まだまだだな!

そんなフットワーク軽い方々による、気仙沼ニッティングのサマースクール関連のエントリを読ませてもらっては、いいなー楽しそうだなー、とこちらまで幸せ気分をお裾分けしてもらってます。
まさに、行きたい!の気持ちで動いた人たちの、幸せな時間が綴ってあって、あー、まだまだ色んな人の物語が読みたいよーってなります。
第二弾も決まりましたねー、たぶんニトロは行けないと思うけど、また行った人たちのあれやこれやを楽しみに待ちたいです。
セーターを皆で編めるのも魅力だけど、ご飯も美味しそうですよね。でも、なにせニトロ、お酒飲めない、魚介類そんなに好きじゃないので、せっかく美味しいお酒や魚、肴を用意してもらってても、食べられるものが少なそうで。
全然ダメってわけではないけど、好きな人は、わー、美味しい!って飲んだり食べたりできるのを横目に、ちょろっとつついて終わりになるのが目に見えてる。こういう時に、あーお酒飲めたらなぁ、とか、魚好きだったらなぁーと、飲める人が羨ましい。
旅先でも、お酒飲めたら楽しいだろうなーと思う場面って結構ありますからね。
ニトロは、いつもジンジャーエールか烏龍茶のお子様です。。

まだ続きますー。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年7月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


sponsored link