ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

そば処港屋から森美術館へ

time 2015/12/08

そば処港屋から森美術館へ

現在、森美術館で開催中の村上隆の五百羅漢図展
開催期間も長いし観に行きたいな、と考えていたところ
母&妹2が12月に、ライブで東京行くよ~と耳にしたので
一緒に東京一泊旅行してきました^^

最近、1人で東京に行く時には、夜行バスを使うことが多いですが
2人以上だと、新幹線(もしくは飛行機)往復+ホテルがセットになった
パックツアーが、楽&お得なので重宝しています。
syrupライブで東京に行っていた頃(2007年)は
ほぼ飛行機派だったのですが、最近はもっぱら新幹線派です。
乗降時の手軽さや、揺れの少なさが快適だし
東京到着後の移動のしやすさもあります。
羽田空港からだと、どうしても移動時間がかかるので・・
新幹線だと広島-東京間は約4時間、飛行機は1時間半ほど。
乗車時間だけで考えると、飛行機が早いのですが
広島市内からだと空港までのアクセスも悪いですし
結局リムジンバスに乗って、空港で手続きして
羽田空港からまた都内まで・・と考えると
ほとんど時間が変わらないような気もします^^;

今回も、当初は新幹線のパックツアーを探したのですが
早い時期だったからか、まだ販売されていなくて
飛行機なら予約ができる状態でした。
新幹線パックの発売を待っても良かったのですが
12月という季節柄、万が一予約できなかったら困ります。
久々に飛行機でもいいよ、と妹2が言ったので結局飛行機にしました。
ただ、旅を終えてみて実感したのは、やっぱり新幹線が快適!
特に今回は、東京駅のメトロポリタン泊だったので
荷物等を持って移動することを考慮しても、新幹線が便利だったなと反省。

今回は、朝早く出発ではなかったので昼過ぎに羽田空港着。
そこからホテルチェックインのため東京駅へ。
ホテルはメトロポリタン、東京駅ほぼ直結なので楽です。
メトロポリタンは、syrup16g武道館解散ライブの際に
「しばらく東京に来ることないだろうから、良いホテルに泊まりたいね」
と宿泊した、思い出深いホテルです。
ちなみに、どこのホテルに泊まるか迷った時に重宝するのが
こちらのサイトです。

同じランクのホテルを比較検討するのにも使いますし
国内のみならず、海外旅行の際にも
口コミを参考にして、ホテルを選ぶことが多いです^^

少し早めのチェックインでしたが
「部屋の準備はできているので」と、そのまま部屋に案内してもらいました^^
この後は、ニトロは森美術館へ、母妹はライブ会場へと向かうのですが
その前に腹ごしらえ。
母がテレビで見て「ここ行きたい」とリクエストしてきたのは
新橋駅近く(メトロ駅だと虎の門が近い)の‘そば処港屋’。
JRで新橋駅まで出て、徒歩15分ほどで店到着。
店内には、大理石製?の大きな四角いテーブルがあるだけで
その周囲を囲むようにして、お客さんがそばを食べていました。
照明も薄暗く、一見するとバーのような雰囲気で、そば屋さんには見えません。
島耕作の絵も飾ってありました。
到着が、中途半端な時間(15時過ぎ)だったので
さほど待つこともなく、食事をすることができました。
温かい鶏そばは売り切れで、看板メニューの肉そばを注文。
870円でした。

写真奥:トッピング用の天かす。
そばといっても、つけ麺のような形です。
つけ汁にはラー油も入っていて、少し醤油辛い気がしました。
具の肉もしっかり味付いてて、これまた辛く・・。
白ごまときざみのり、生卵に蕎麦湯まで入れて
つけ汁をかなり薄くして食べましたが、完食は無理でした××
つけ麺としての麺なので、そばといってもすごく堅くてコシがあります。
広島は、関西風の出汁が効いたつゆなので
関東風の、醤油が全面に出たつゆはきついなーというのが
正直な感想でした。
決して美味しくないとか、そういうことではないですよ。
不思議と、もう一度食べてもいいかなと思うような味です。
今回は冬でしたが、夏の暑い日にがっつり食べるのもよさそう。

さて、ご飯後はそれぞれの目的地へと向かいます。
母妹とは別れて、ニトロは徒歩で六本木ヒルズまで。
東京での移動は、地下鉄乗換なんかも入り組んでいるし
近場であれば、歩くことが多いです。
知らない街並みを歩いて、新しいお店を発見するのも楽しいです。
30分ほど歩いていると、10月に行ったGallery SUへ続く道に出たり。
※HPには、ロベール・クートラス展「後期」グワッシュを中心とした
会場風景もアップされています。
画面越しですが、魅力ある作品が多いです。
黒っぽい画面に、母子像が描かれた版画が素敵。

さて、六本木ヒルズには何度か来たことあるものの
森美術館は初めてです。観覧料は1600円。
そして、嬉しいことに、先日のミナ展覧会@長崎に引き続き
今回も撮影OKでした。
最近は、撮影OKの展覧会も増えているのかな?
IMG_3714
入口には、白虎と青龍のぬいぐるみ。
IMG_3733
出口には、玄武と朱雀のぬいぐるみ。

続きます!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


sponsored link