ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

春の宮島、揚げもみじ

time 2016/04/13

春の宮島、揚げもみじ

妹1+甥っ子と、宮島に行ってきました^^
宮島口までは車で行ったので、近隣パーキングに駐車。
駐車場は、1日800円~1000円の定額料金が主流です。
宮島口フェリー乗り場でチケットを購入して、船に乗り込みます。
運行会社は、JR西日本宮島フェリーと、宮島松大汽船の二社。
料金は両社同額で、片道180円、往復360円です。
JR西日本宮島フェリーでは、時間帯(大体9時~16時)によって
大鳥居の近くを通る「大鳥居便」が運航しているようです。
ニトロは、いつも宮島松大汽船のフェリーに乗るのですが
次の機会があれば、一度JRフェリーの「大鳥居便」にも乗ってみたい^^
乗船時間は10分ほどで、あっという間に到着です。
IMG_20160412_124406
IMG_20160412_124433
紅葉柄のシートデザインが可愛い、松大汽船のフェリー。
船内のテレビでは、宮島についての紹介VTRが流れていました。

宮島に来るのは約二年ぶり。相変わらず、外国人観光客が多かったです。
まずは、腹ごしらえ。宮島といえば、あなご飯や牡蠣が有名ですね。
「焼き牡蠣」を店頭で実演販売している店舗も多く(2個400円が相場)
ビール片手に食べ歩きもするのも、楽しそうです。
ニトロ達は、店頭のメニューを見比べあれこれ迷いつつ「いな忠」へ。
IMG_20160412_131903
清盛定食と、きつねうどんを注文しました。
IMG_20160412_132134
美味しかったです^^
IMG_20160412_152439
参道には、名物大しゃもじ。
IMG_20160412_144230
干潮時には大鳥居まで歩いて行けますが、今日は海の中。
広島県民だと、いつでも行ける身近な場所ですが
外国からの旅人にとっては、幻想的な風景なのかな~と想像。
厳島神社の昇殿初穂料は、大人300円です。
IMG_20160412_225914
帰り道では、すっかり宮島名物になった紅葉堂の揚げもみじをおやつに。
あんこ、クリーム、チーズの三種類から、あんことクリームをチョイス。
もみじ饅頭に衣をつけて揚げているだけなのに、なぜか美味しい一品です。
串に刺してあるので食べ歩きにも最適ですが、店内飲食だと
お茶のサービスがあるのが嬉しい^^
一本180円(税込)と、手頃な価格も魅力です。

日常の中で、ちょっとした旅気分が味わえる宮島。
広島市内からだとアクセスが不便、と思われるかもしれませんが
JRなら広島駅から宮島まで約30分です。
時間に余裕があれば、市電を使うのもありです。
時間はJRの倍以上かかりますが、広島の街を眺めながら(原爆ドーム前も通ります)
旅情気分に浸るのも楽しいはず。
実際、県外から来広した友人に宮島観光をおススメした際には
行きは市電、帰りはJRで、とアドバイスしました。
初詣や夏の花火大会時には、想像するのも恐ろしいほどの人・人・人!!ですが
平日であれば、おおよそ快適でしょうから、興味がある方はぜひ^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link