ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

2017年12月号『MUSICA』五十嵐さん&ダイキちゃんインタビュー

time 2017/11/18

2017年12月号『MUSICA』五十嵐さん&ダイキちゃんインタビュー

syrupの公式ホームページではなく、Twitterにて知った雑誌情報で、最新号のMUSICAに、五十嵐さん・・だけでなく、ダイキちゃんとの二人インタビューが掲載される!と知って、いそいそと買いに行きました!!

表紙はACIDMAN。インタビュー読んだけど、どんなアルバムになるのかしら。妹1夫婦が買ったら貸してもらおうかな。音が格好良くて昔から好きなバンドですが、歌詞が抽象的・・というか、ニトロには高尚すぎて、あまり理解出来てないまま、流し聞きしているのが本音です^_^;インタビューでも、宇宙が、とか生と死が、って、信夫さん節炸裂してました。
ライブにも何度か行きましたし、間違いなくいいバンドですけどね。
今月の23日にさいたまスーパーアリーナで開催されるACIDMAN主催フェスも、ニトロ世代にはドンピシャの豪華な布陣で、流石の貫禄です。その辺の若手バンドに同じ芸当はできないし、一朝一夕では培えない関係の深さを感じるメンツ。

いや、それより何よりも。主題はsyrupの記事ですよ!!五十嵐さんとダイキちゃんのツーショット写真が・・五十嵐さんが笑ってる・・!!もう、インタビューなくても、この写真だけで雑誌買う価値ありました。
再発時の音人インタビューで、ダイキちゃんのソロインタビューはあったけど、二人同時は復活後初だし、解散前を振り返っても、主要な雑誌ではほぼなかったのでは。クイップなどでは、アルバムが出るたびに二人でのインタビューが通例でしたけど。

十六夜ツアー前半戦が終わってから行われたインタビューだったので、ライブについても語っていました。
詳細は本を読んでもらうとして、とにかく五十嵐さんとダイキちゃんの写真を眺めては幸せな気持ちになって、インタビューを読んでは、うんうん、そうだろうなぁ、へぇー、そんな感じだったのかぁ、などと、ウキウキで読ませてもらいました。

五十嵐さん、十六夜ツアー終わったら、しばらく休みたいし引きこもりたいって発言してましたが、むしろ遅いくらい。しっかり休んで!!ってお願いしたい。
早いもので、syrup再始動から3年半が経とうとしていますが、その間にアルバム、シングル、アルバム、アルバム出して、ツアーも毎年廻って、そりゃ疲れ果てますよ。。そろそろ、一旦腰を落ち着けて、ゆっくりして欲しいと思ってたので、本人にもその気持ちがあると分かって、一安心しました。
後ろ向きな意味ではなく、と自身が注釈しているように、今後も活動を続けていくために、充電する時間が必要なのだと思います。
delaidbackを発表してsyrup16gが完成した気がする、復活の高揚感が落ち着いてから、さてここからどうする?と考えるとも。
五十嵐さんが曲を作って、ダイキちゃんとマキさんが演奏すれば、どうしたってsyrupにしかなり得ないのですから、小難しくアレコレ考えずに、ただ良い曲を作ってくれさえすれば、満足なのですけどね(^-^)
簡単に良い曲って言われてもねーと文句言われるかな。でも、ほんとにその気持ちしかありません。売れ線狙ってとも考えてないし、五十嵐さんから生まれるメロディーを、できる限り純度を落とさずに差し出してくれさえすれば、それで良いと思えるので。

専門学校時代、ダイキちゃんは陽なキャラでチャラかったのかぁ、とか、五十嵐さんの暗めキャラを想像するのも楽しい。当時から、ダイキちゃんの明るさ、真っ直ぐさとか率直さが、五十嵐さんには眩しく見えてたのでしょうか。ライブで、五十嵐さんがダイキちゃんを「皆の太陽」と表現したことがありますが、誇張でも何でもなく、五十嵐さんの本心だったのでしょうね。
しかし、本当にこのツーショット写真を、どれだけのファンが待ちわびていたか。幸せすぎて、今が本当に2017年なのか?時空が歪んでいる気さえしてきます。
だって、10年前の12月には解散を告げられて、地の果てまで落ち込んでいたのですよ。まさか、10年後に、syrupで幸せな気持ちになれるとは、想像もしていませんでした。

この10年、色々ありました。いや、お前は何もしてないだろ!と言われたら、確かにニトロは何もしていません。ただsyrupが残してくれた曲を聞いて、時々思い出しては、五十嵐さん、また舞台に立ってくれないかなぁ、なんて想像してただけです。
でも、五十嵐さんにとっては、一言では到底語り尽くせない10年だったはずです。syrupが解散して、犬が吠えるを結成して、すぐに解散して、何年も引きこもっていて、いきなりソロでNHKホールの舞台に戻ってきて、1年後にはsyrup再始動で、そこから三年間は作品制作とツアーで。。
想像しただけで疲れます。

まだツアー後半戦は残っていますし、リハーサルなどもあるから、心底休める時間は先でしょうけど、ツアーは楽しみにしているので、すみませんがどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link