ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

純度100%の青のり入り!三回目の『のり塩クラッカー』

time 2017/08/02

純度100%の青のり入り!三回目の『のり塩クラッカー』

作り方が簡単で食べやすくて、甘くないお菓子の『のり塩クラッカー』。手軽さと素朴な美味しさにハマっています。本に載っているのは、シンプルな青のりクラッカーのレシピですが、ニトロは毎回カシューナッツを加えています。
なかしましほさんのレシピで、のり塩クラッカーを作りました
なかしましほさんの『のり塩クラッカー』二回目です
これまでの二回は、100均の青さ入り青のり粉を使いました。今回は、近所のスーパーで買った100%青のり粉で作りました。100%青のり粉は高いのでは?と思っていましたが、100均の青さ入り青のり粉と比べて飛び抜けて高いわけではないので、今後はできるだけ100%青のり粉を使うつもりです。青のりの風味は、やはり断然100%青のり粉の方が強かったですしね。

今回は、レシピに従ってやや大きめにカットしました。型抜きの必要がなく、カードで適当に線を入れてそのまま焼くだけですから、本当に簡単です。切れ目に沿ってポキポキ切り離すのも、楽しくて好きな作業です。

のり塩クラッカーを作るようになってから、既成のスナック菓子を買う機会が激減しました。スーパーなどで目について「買おうかな~」と思っても、のり塩クラッカーを作ればいいかと抑止力が働くのです。カロリーのみならず、油分その他の面を考慮しても安心して食べられますし、せっかくジャザサイズやジョギングで消費したカロリーを、余計な食品で台無しにしたくない気持ちが、日に日に強くなっています。

巷間では様々なダイエット方法や食品が溢れていますが、近道や楽な道は存在しません。「この食品を食べれば痩せる」とか「運動せずに痩せる」なんて土台無理な話で、摂取カロリーより消費カロリーを増やさなければ、痩せるのは不可能です。自然の摂理を理解して、適度な運動と節度ある食事を心がければ、健康な身体を維持できるはず。どちらかに偏ったダイエットは続きません。何をするにしてもバランスが大切ですね。
また、最近ようやく自覚したのですが、憧れの力は大きいです。男女問わず、同年代の芸能人が年を重ねても魅力的である姿を見るにつけ、はなから「歳なんだから仕方ない」と諦めるのではなく、年齢なりの良さを出せたら良いのかなと考えるようになりました。単に「太るのがダメ」というより、自分の身体をコントロールできない甘えた精神が良くないのでは?と考えると、やみくもに食べたり運動をさぼる悪癖が改善できるかもしれません。

ニトロにとって、のり塩クラッカーは安心して食べられる&罪悪感が少ないおやつなので、飽きない限りは今後もコンスタントに作り続けそうです。何が簡単って、材料と作り方のシンプルさに尽きますね。お菓子を作るようになって、色々なレシピ本を見ていますが、材料や器具を揃えるだけで力尽きそうなレシピも多いですから。ものぐさなニトロにとっては、なかしまさんの簡単シンプルなレシピがちょうど良いです。
あれこれ偉そうに書いていますが、自分に向けて「楽な道はないことを忘れるなよ」と言い聞かせているだけです。いつまで続くか怪しいものの、特大ブーメランにならないように頑張ります^^;

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link