ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

すっかり定番おやつになった『のり塩クラッカー』

time 2017/08/08

すっかり定番おやつになった『のり塩クラッカー』

簡単手作りで美味しいおやつ、すっかり定番化した『のり塩クラッカー』を作りました。今回の青のりも、近所のスーパーで購入した100%青のりです。

レシピ一回分の材料だと、ニトロだけで食べ尽くしてしまって妹に分ける分まで残らないので、四度目の今回は分量を二倍にして作りました。小麦粉、水、油は単純に倍量、塩だけ少し多めに入れます。青のりは一袋全て使いますが、大さじ2杯分は取れないので規定量より少なめです。一袋2gで、大さじ1杯半あるかどうかですね。レシピ通りの分量で作るなら、二袋で三回分(=大さじ3杯分)が妥当でしょう。

コストコで買ったオーガニックカシューナッツを砕いて、オーブントースターでローストしてから生地に混ぜ込みます。水を入れると生地がかなりねっとり水っぽくなるので、毎回「ちゃんとまとまるのだろうか・・」と心配になりますが、混ぜているうちに徐々にまとまってきます。よりサックリ感を出すためには、水の量を少なめに調整した方が良いのかもしれません。

ニトロは一枚の生地で無理やり伸ばしましたが、なるべく厚みを均一に整えたいなら生地を二分割した方が良いです。倍量の生地だったのでさすがに大きくて、天板に載るかどうかぎりぎりでした^^;今回は「火をがっつり入れた方が美味しそう」と考えて、焼き時間は変えずにレシピの温度+10度で焼いてみました。

焼成温度を上げたので、いつもより焼き目がしっかりついています。香ばしくて美味しそう!焼きあがってすぐに、形が不揃いな端っこのクラッカーを食べるのが毎回楽しみです。四角く整ったクラッカーはもちろん美味しいですけど、形が整っておらず焼き色が強い端っこもニトロの大好物です。いつもの二倍量作ったので、ようやく次の日に妹1にも分けることができました。少なすぎたらあっという間になくなっちゃいますからね。
なかしまさんのおつまみ系クラッカーは、他にもごまやみそを使ったレシピがありますが、ニトロは青のり+カシューナッツの組み合わせが好きなので、これからも同じものを作り続けてしまいそうです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link