ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

日経平均、乱高下

time 2015/09/07

今日の日経平均も、金曜日の先物&NYの弱さから
下方向に走るのかなと予想。
8月にイブ先物でつけた17170円を割ると、底が見えなくなりそう。
逆に、割らずに反発するなら
一旦の二番底確認として、上方向を目指すのかしらと
まあ、素人が考えそうなことを
例にもれずニトロも考えていました。
ただ、戻ったら高いところで売りたいし・・
同じように狙っている人も多そうです。

なかなか、思うようにはいきませんが、それこそが相場。
自分の努力や、考えにこだわりすぎて
「相場が間違っている!私が正しい」と
勘違いしてしまってはお終いです。

雰囲気が悪い時には、言い方悪いですが
粘らずに、あらかじめ決めておいたラインで切る。
ケツをまくって脱兎のごとく逃げる。
分かっていても、実行するのが難しい。

本当に、トレードには技術が必要だなと痛感します。
休むも相場、って言葉では分かっていても
これだけ目の前で動かれると
つい手を出してしまう。
下方向に走っているのに、勝手な判断(希望的観測)による
買いを入れてしまう。
そして、あっという間に損切りの山です。
トレード手法というより、自分のトレードへの心構え的な部分が
甘いのです。
わかっちゃいるけど、やめられないのが人間ですが
それを続けていれば、どのみち市場から退場するのも
時間の問題です。

取引前には、全てのパターンへの対応を計算していて
期待値がプラスの時だけインすること。
基本中の基本ですが、全ての取引で
きちんとやっているかというと・・・・?

方法が悪いというよりは
自分が有効に使いこなせていない部分が大きいので
基本に立ち返り、検証含めて
相場に付き合っていきたいです。
自分が選んだ道ですから、半端なところで
投げ出したくない。
そのためには、生き残ること。死なないことです。
これまでの、数々の嵐に巻き込まれて
相場を退場していった人たち、一人として
自分が退場するなんて考えていなかったでしょう。
事前情報で、勝てるのは1割と知っていても
自分は間違いなくその1割に入れるんだ。
選ばれた人間なんだ、と思ってしまう。
自信なさすぎるのも問題ですが
トレードにおいて、自信過剰すぎるのもいけません。
日常生活と同様の感覚でトレードしてしまうと
一瞬のスキをつかれて、マイナスの世界に突入します。
まさか、こんなはずでは。です。
豊かになるために始めたのに、気が付いてみれば
元本復帰も難しいほどに毀損した資産。
なぜこんなことに・・と思い返してみても
時間は決して戻りません。

現物株で、優待や配当を楽しみにしながら
多少の変動は気にせずのんびりやるなら
不特定多数に、多くの実りをもたらしてくれるでしょう。
ただ、得てして大多数の人間は欲の塊であり
すぐに、楽して、お金が欲しい!ときています。
欲が人間を進歩させてきましたが
欲で人間は破滅させられます。

短期目線のトレードだと、どうしても日々の上げ下げに
対応していかなければいけません。
買い持ちがあれば、上げてほしいし
売り持ちがあれば、下げてほしい。
そう考えてしまうのが人情です。
ただ、感情とトレードは別物と考えておかないと
感情に振り回されると、トレードに悪影響を及ぼします。

決まりきったことを、淡々とやる。
言ってしまえばそれだけなのですけど。
トレードの奥深さを、ニトロはまだまだ知りません。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link