ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ジャザサイズ開始から8ヶ月が経過したので、現状報告です

time 2018/01/16

ニトロ母に勧められて、ニトロがジャザサイズを始めたのが2017年5月のこと。
ニトロ、ジャザサイズ始めました!
やはり、お金を払っているので無駄にはできない!と考えるニトロの貧乏根性は強力で、たまに「今日はしんどいな~」とサボる日もありつつ、現在も平均して週3回ペースで通っています。
5月半ばから年末までの期間で150回達成は流石に無理でしたが、どうにか100回は到達しました。2018年こそ、スタンプカードをいっぱいにして、150回特典のタンクトップをゲットしたいです!

ジャザサイズを始めた当初の目標は、全体的に身体を絞って、なおかつ体重50kgを切ることでした。
ジャザサイズ開始から二ヶ月で、果たして効果はあったのか?途中経過の報告です!
実際に、夏から秋にかけては50kgを切ったのですよ!十数年ぶり?!の40kg台の体重に感無量(40kg後半なのでギリギリですけど)でしたね~、嬉しかった!
え、でも過去形?ってことは・・。そうです、現在は冬場の新陳代謝の低下と、単純に食べる量が増えていて、再び50kg台に逆戻りしています^^;
ただ、ジャザサイズを始めた時期に比べれば-5kg状態を維持しているので、もし何もしていなかったら・・と考えると、かなり恐ろしい。年齢を重ねて、ただでさえ太りやすく痩せにくくなっているわけですからね。

ニトロは、これを飲むだけで痩せる!とか、諸々の運動器具や、○○ダイエットの類を、一切信用していません。
健康的な身体作りと肥満防止には、運動をして食べ物に気を配る以外の方法はないと考えています。
先日たまたまラジオを聴いていたら、ゴールデンボンバーのドラム担当、樽美酒研二さんが出演されていました。樽美酒さんの趣味はトレーニングで、特に印象に残ったのが「身体作りでは、トレーニング=運動すれば効果が出ると考えがちですが、より大事なのは食べ物の方で、僕の考えでは食べ物8割、運動2割なんです」と仰っていた話でした。
ニトロも薄々気付いてはいたけど、やはりそうなのかーと。・・というのも、同じペースで運動していても、食べ物によって体重の増減が結構違うなと感じていたからです。「何を当たり前のことを」と言われそうですが^^;
具体的には
1:運動+自分で作ったお菓子やご飯・・
を食べていると、多少食べる量が増えても即身体には出にくいのです。しかし
2:運動+外食、スナック菓子・・
が続くと、1と同程度のカロリーしか摂取していないはずなのに、目に見えて身体に締まりがなくなるし、体重も増えるのです。

頭では「食事内容が大事」だと理解していても、幼い頃からの食習慣、好きな食べ物の誘惑は強力で、良くないと分かっていても抗えないのですよね。ただ、せっかくお金と時間をかけて運動しているのに、食べ物に無頓着なせいで無駄になっているとしたら、とても勿体ない。
元々、食べるものを制限したくない、美味しい食べ物は我慢できないのが性分なので、だからこそ運動して適正体重をキープしようと考えたのですが、なんでもかんでも食べるのではなく、本当に食べたいものを食べる、なんとなく食べをしないなど、少しずつでも食生活を改善したいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link