ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ニトロと編み物-2

time 2015/05/10

ニトロと編み物-2

ニトロと編み物-1の続きです。
ニトロにとって、編み物は気になるけど遠い存在。
たまに手芸コーナーで手編み本をめくる程度には気になるのだけど、ここまでの挫折を思うと、同じ失敗を繰り返しそうで気軽には手が出せません。
そんなある日、表紙を一目みただけで気に入ったニット本がありました。三國万里子さんの本でした。表紙だけでなく中身も、とにかく素敵な作品のオンパレードです。
しかし「うわ、かわいい!こんなの編めたら最高じゃん!」と思っただけで、実際に編むまでには至らず。ここでも挑戦する勇気は出ませんでした。

しかし更に数年が経過した2014年の冬。何を思ったのか「今なら、複数本の針での輪編みや輪針を使った作品も、練習すればできるかもしれない。自分の理解力も上がってるかもだし!」と、全く根拠はないのですが、突如としてやる気に火がつきました。
これまでにも再三言及していますが、ニトロは熱しやすく冷めやすいのです。一度火がつくと、文字通り寝食を忘れて熱中します。基礎本一冊と、三國さんの初書籍『編みものこもの』を教科書にして、悪戦苦闘の日々が始まりました。三國さんを知るきっかけとなった本は『きょうのあみもの』なのですが、まずは基本から。

ミトンや手袋、帽子なんて!筒になってたり、指部分を作ったり。ハードル高すぎる!と敬遠していたことも、一つ一つ間違いながら。ほどきながら。どうにかクリアしていきます。
実際に自分の手から、本に掲載されているのと同じ作品が出来上がる感動(クオリティは段違いですけど)は、なかなか他では味わえないものがありました。

妹2にあげた編み込み帽子。

上の帽子と同じ糸で、指先が出るタイプの手袋を。妹2はサンフレファンなので紫メインです。

パートさんへの餞別。こちらも薄グレーと紫です。ニトロの色合わせはパターン化しちゃってます。

従妹Sちゃんへの誕生日プレゼント。菫が好きなので菫色で。紫が続きます。

これも従妹Sちゃんリクエストの指先なしミトン。ローズポールのミトンを少しアレンジしました。


従妹Sちゃんへ誕生日にあげた靴下の別バージョン。すごく気に入ってくれたので、結局合計3足編みました。デザインは全て一緒で『編みものこもの』掲載の透し編みの靴下です。毛糸の関係で、一模様だけ減らしています。

甥っ子希望色の黒と黄色で作った通称「ポケ○ン靴下」。履いて10分もしないうちに滑って転んで以来、履いている姿を見たことがない不憫な作品です。

2014年から2015年にかけて、冬の3か月ほどで作りまくった作品たちです。まだありますが、写真に残っているのはこのくらい。靴下片っぽしか写ってないのも、実際にはもちろん両足分あります。
こうして纏めて見ると、紫系のカラーリングが多いですね。そして、手袋の左右の大きさの違いがまるわかりです^^;
編み物にハマってしまったニトロは、ミトンを作り、帽子を作り、靴下を作り・・とにかく一冬中、何らかの編み物をしていました。一気にある程度を作ってしまったので、やり始めた頃の熱量は落ち着いていますが(一時期は食事と睡眠以外、一日16時間編み物しっぱなしでした)興味は薄れることなく、現在まで続いています。
編み物といえば秋冬限定の趣味だと思っていましたが、春夏はコットン素材でショールや靴下など編むのも楽しそう。ニトロの編み物道は、まだまだ入口です。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link