ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ストレングスファインダーを受けてみました!ニトロの強み&弱みは如何に?!

time 2018/01/23

リクナビNEXT『グッドポイント診断』で、自分の強み上位5種類を把握しよう
無料で受けられるリクナビNEXTの『グッドポイント診断』の次に、いよいよストレングスファインダーを受けてみました。

ストレングスファインダーを簡単に説明すると、米国ギャラップ社が開発した『才能診断』ツールで、設問に答えるだけで自分の才能(=強み)を教えてくれます。ストレングスファインダーで明らかになる強みとは『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』で、生まれつき持ち合わせた先天的な資質とも言えます。
以下は、ギャラップ社HPからの抜粋です。

Gallupの調査によって、人は自分が最も得意なことにフォーカスすると成功することが証明されています。才能を見つけ、それを強みに発展させたとき、人は、より高い生産性を発揮し、パフォーマンスが向上し、より意欲的に取り組むようになります。

GallupのCliftonStrengthsテストは、人が自分の才能を特定するための第一歩です。CliftonStrengthsの結果は、スキル、才能、知識の独自の組み合わせ、つまり強みについて話し合い、それを発展させる方法を示します。

ストレングスファインダーは有料なので、無料の『グッドポイント診断』で満足していたのですが、最近になって今後の行く末を思案するにつれ
●ニトロがやりたいこと

●ニトロにできること(向いている、強み)
の間には、けっこうな距離がある気がしてならなかったので、客観的な指針が欲しくなったのですね。

具体的に説明すると、ニトロは一人でマイペースに働きたいと考えているのに、実際はチームで結果を出すのが得意だったり、楽しかったりするわけです。

すみません、ここからちょっと長めの自分語り入ります。興味なければすっ飛ばしてください。
ニトロは、学生時代の部活においても
中学時代=チームプレーの競技を選ぶ
高校時代=チームプレーが面倒くさくなって、個人プレーの競技を選ぶ
と、振り子のように「単独」「チーム」を行き来していました。
チームプレーが面倒くさいとは言いつつ、中学時代は当然のごとくキャプテンを任されるわけです。
高校は個人競技の部活でしたが、メンバーとワイワイするのは楽しかったし、今でも付き合いが続いているのは、同じクラスの友達ではなく、一緒に汗を流して頑張った部活仲間です。

大学では、高校の部活と同じ運動サークルに入りましたが、練習に縛られるのは自分の思い描いていた学生生活とは違うと考えて、すぐに辞めました。
それからは、チームで何かに取り組む機会はなく、むしろオリエンテーリングなども超消極的で、何かしらの実行委員などもできればやりたくないなど、かなりやる気のない学生でした。

そして社会人。

就職活動にあたって、ニトロが重視したのは「店長になれるかどうか」でした。
指示待ちで動く仕事や事務職には全く興味がなくて、自分で工夫して店を動かすのが面白そうと考えたからです。他職種も受けましたが、就職氷河期と被っていたのも手伝って門前払いをくらいまくりで、結局ニトロを拾ってくれたのは、自ら希望していた店長職が用意されている会社でした。
新卒で入社した会社は、ニトロの肌にかなり合っていたようで、上司にも先輩にも同僚にも恵まれて、特に不自由なく働いていました。
目標だった店長にもなりましたし、店としても個人としても、その会社内ではある程度の結果を残しました。

そんな愛着ある会社を辞めたのは、だんだんと会社の雰囲気が変わってきて、それは時代背景や人の流れなどで、ある程度仕方ないのですが、どうしてもニトロとは相容れない方向へ進んでいくのが我慢できず、ちょうど良いタイミングが訪れた際に、特に迷いなく退職の運びとなりました。

さて、そこからが問題です。
学生時代の部活と同じ思考回路で
仕事でさんざんチームプレーを味わった→次は一人で仕事したい
と考えたニトロでしたが、これまでの人生を振り返ると、自分に無理なく取り組めるのは「人と関わる資質」が強い気がするのです。一人で何かを成し遂げたり、作り上げる圧倒的な才能はないけど、人に対してコミットメントするのは苦じゃありません。
漠然と『一人で仕事したい』と考えてはいるけど、実際は、人と関わる機会が多い仕事を目指した方が、より強みを活用できるし、楽しいのでは?との疑念が拭えないので、ストレングスファインダーを受けよう!と思い至ったわけです。

めちゃくちゃ前置きが長くなりましたが
●マネージャーやリーダー的な資質が強いのかも
●強引に引っ張る力はないけど、それぞれの立場を考えて最適解を見つけるのが楽しい
●特に、新人さんへのトレーナー業務は得意だと思う
●人からみると過剰なほど、好きな人にはあれこれやってあげたくなる性分
など、自分でも自覚している資質は、一体どのような形で出てくるのでしょうか。

ニトロが受けたストレングスファインダーは、現在リリースされている中では、おそらく最上位版で、34種類の全資質の強弱が分かるタイプです。最初は、書籍を購入してアクセスコードを入手し、強みの上位5項目が分かれば良いかと思っていたのですが、強みだけでなく弱みも知ることで、自分の向き不向きをより具体的に把握したかったので、払いましたよ!89ドル!約一万円の課金です。
けっこう時間がかかると聞いていた診断でしたが、ニトロは20分ほどで終えたような気がします。時間切れで回答できなかった設問はなし。各設問に「あてはまる」から「あてはまらない」までの五段階で答えていくと、すぐに結果が分かりました。緊張の瞬間です^^;

sponsored link

ニトロのストレングスファインダー、上位5項目の強みは『人間関係構築力』に偏っていました

診断の結果、上位5項目は以下の通りでした。

1.個別化

2.親密性

3.最上思考

4.アレンジ

5.共感性

でした。
それぞれの資質の意味は、ネットで調べると詳細な説明が出てくるので省きますが、簡単な説明を抜粋しますね。

1. 個別化
個別化という資質を持つ人は、一人一人が持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。
2. 親密性
親密性という資質を持つ人は、他人との緊密な関係を楽しみます。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得ます。
3. 最上志向
最上志向という資質を持つ人は、強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求します。単なる強みを最高レベルのものに変えようとします。
4. アレンジ
アレンジという資質を持つ人は、たくさんの要素を構成し管理することができると同時に、一度作り上げた構成にこだわらず、作り変えることをいとわない柔軟性をも備えています。すべての要素と資源をどのように組み合わせたら、最高の生産性を実現できるのかを考えるのが好きです。
5. 共感性
共感性という資質を持つ人は、自分を他人の状況に置き換えて考えることにより、他人の感情を察することができます。

これは・・100%ニトロのことです。少なくとも、上位5項目に関しては「ちょっと違うかも?」と感じる項目はゼロ。特に、上述したような、社会人になってからの仕事内容、その中でも成果を出したり得意だったりした職務が、まさに上位資質に集約されています。
指揮者、プロデューサー気質に富み、親密性や共感性では「とにかく良くしてあげたい」おせっかいな感じが良く出ています。

ちなみに、下位資質5項目はこちら。

30.分析思考

31.回復志向

32.着想

33.指令性

34.活発性

下位資質についても、総じて納得感の高い結果でしたね^^;
回復志向が強いと、問題点を解決する、マイナスをゼロにするのが得意らしいのですが、ニトロは最上志向が上位なので、プラスをより強化する方に興味が向かいがちなのかなと。
ブログの写真データを間違って消してしまった時に、中途半端に残すくらいならブログを止めようかと考えてしまうのは、回復志向が弱いからなんだろうなーと納得でした。ダメになったものや、問題点を解決するための労力がもったいなくて、より良い点を伸ばしたり、新しく始める方に気持ちが傾くタイプです。
あと、アイデア勝負(着想)なんて無理だし、全体をまとめるマネージャー気質はあっても、指令性は弱くて、今すぐ動き始める活発性もピンときません。

ストレングスファインダーで示される34個の資質は、さらに4つの大きな項目に分類されています。
ざっくり半分で区切ったところ、上位気質(1~17番目)と下位気質(18~34番目)の、それぞれの項目の割合は以下の通りでした。()内が、下位気質の数です。
●人間関係構築力が6(3)

●影響力が3(5)

●実行力5(4)

●戦略的思考力3(5)
上位気質には、人間関係構築力が17個中6個も入っているのに対して、影響力と戦略的思考力は3個ずつしか入っていません。その逆が下位資質ですね。こうして見るとハッキリしますが、ニトロの強みはかなり人間関係構築力に偏ってます。そして、戦略的思考力があからさまに弱いです。影響力も。

ここで『グッドポイント診断』との共通点があるかどうか、確認してみましょう。
●独創性
「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。
=個別化とも言えそうです。
●柔軟性
あなたは、好奇心旺盛で興味の範囲が広く、ものごとを柔軟にとらえることができます。また、突発的なできごとに対して臨機応変に対応することも得意です。何に対しても「もっとよいやり方があるはずだ」と考え、様々なアレンジを繰り返していくため、あなたの取り組みはどんどん進化していきます。
=アレンジの言葉が示す通り、アレンジの資質を表しています。
●冷静沈着
あなたはいつも気持ちが安定しています。周りが盛り上がっているときにひとり冷静であることを楽しむ、そんな余裕もあるでしょう。
自分の感情を一定の状態に保つことができる人は多くないため、集団の中であなたの落ち着いた態度は際立ちます。
=上位5項目には出ていませんが、6番目が慎重さでした。周囲の気分や盛り上がりに安易に乗っからない態度や、数字面やルーチンワークにおいての間違いをゼロにしたい、するべきだとの考えが出ているのかも?
●親密性
あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。
=上位資質二番目に、まさに親密性がありますね。。
●自己信頼
あなたは自分の力に自信を持っており、たとえ目の前に大きな障壁があっても決してひるむことなく、信じた道をどんどん突き進むことができます。細かいことはあまり気にしないため、あなたのことを「おおらか」「自由」と評する人も多いかもしれません。
=上位から8番目に『自我』がありましたが、内容的には『自己確信』(18番目)の方が近そう。

最後の自己信頼だけは、上位資質との共通点が低かったものの、残り4項目は、見事にストレングスファインダーと同じ結果が出ました。
無料の『グッドポイント診断』でも、十分に自己分析や自分の強み診断に使える証左と言えます^^

さて。結果は出ました。
概ね予想通りというか、予想以上に「人と関わる系」の資質が高いのだなぁと、改めて実感しましたね・・。余計に迷いが増えた気もしますが、これらの強みを日常生活、今後の人生において、どう生かしていくかはニトロ次第です。
一万円も課金したのですから、性格診断的に「なるほどねー、面白かった^^」で終わらせないためにも、ストレングスファインダーの行動指針をしっかりと読み込んで、実生活で役立てていきたいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link