ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

東広島市西条『ノエル』のケーキと手作りビスコッティ

time 2017/08/19

東広島市西条『ノエル』のケーキと手作りビスコッティ

久しぶりに友人の家へ遊びに行ってきました。今年の冬、ガンジーセーターをプレゼントした友達です。
白いガンジーセーター
夏と冬にお邪魔するのが、ここ数年の恒例行事となっています。大学時代からの付き合いで、再会すれば当時の雰囲気で話ができる数少ない友達です^^

友人の誕生日が近かったので、東広島市西条『ノエル』のケーキを持参しました。
イチゴのショートケーキ、イチゴのタルト、イチジクのタルト、レモンパイ、ゼリーの五種類です。ノエルのケーキはクセがなくて食べやすいので、万人受けします。友人はイチジク好きだったらしく(知らなかった)、イチジクのタルトに目を輝かせていました。ニトロは、レモンパイと迷いつつイチゴのタルトを食べました。大粒の苺とアーモンド風味のさっくりしたタルト台がマッチしていて、安定感のある味でした。
旅先のパティスリーでケーキを買うのは勿論のこと、普段の生活においてもケーキ屋さんに行くのはワクワクします。『ノエル』は、ケーキに限らず商品ラインナップが豊富なので、初めて行く人は目移りすること間違いなし。慣れているニトロですら、行くたびにショーケースに並んだケーキの美しさにうっとりしますから。
昨今は、焼き菓子をメイン商品に据えたベイクショップが増えていますが、だからこそ生ケーキ系の選択肢を提示できるのは強みですよね。


パティスリーのケーキと一緒に、おやつとして手作りビスコッティを持参しました。ケーキは食べたら終わりですから、日持ちして気軽につまめるお菓子も持って行きたかったのです。
ビスコッティなら失敗しないので、訪問する日の朝から作りました。が、時間配分の読みが甘くて、焼き立てで粗熱が取れてない状態で持っていくハメに^^;焼き立てよりも時間を置いた方が美味しい焼き菓子は、できたら前日に作っておくのがベターですね。シフォンケーキも、焼き立てより次の日以降の方が生地や風味をしっかり味わえますし。

美味しいケーキを食べて、晩御飯をごちそうになって、近況報告を兼ねたお喋りをしていると、あっという間に楽しい時間は過ぎてしまいます。友人の子供と自分の置かれた立ち位置のギャップにクラクラしたり。自分たちにも確かに存在した時期だけど、今立場を変えて眺める景色はどこか現実感がありません。
昔、母親の友達が遊びに来ていたら「母の友達のおばちゃん」としか認識していませんでしたから、友人の子供目線では、当然ニトロも「母さんの友達のおばさん」でしかないのだろうなぁ。
甥っ子や友人の子供に無数の可能性を感じると共に、たくさん勉強して恋愛して失敗して、傷つきながら魅力的な大人に育って欲しいなーと切に願います。
ニトロ自身が、学生時代に「何かをやり遂げた」と言える経験をしてないので、もう少し本気で未来図を考えて、色々取り組んでおけばよかったなぁと、未だに後悔がありますから。現在も十分な環境にいますし、贅沢な考えなのですけどね。
やはり何かしらの成果を出す人は、やろうと決めた事に対する熱量が違いますから、そりゃ成せば成るよなと思わざるを得ません。
とは言え、いまさら能力や年齢を言い訳にしたくはないので、ニトロもやりたいこと、できることを一つずつ前進させていくだけです!ブログもその一つなので、今後も引き続きよろしくお願いします。
何となく、昔の友人と出会ってセンチメンタルな気持ちになったニトロなのでした。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link