ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

オリジナル甥っ子セーター-1

time 2017/03/23

オリジナル甥っ子セーター-1

手芸店ドリームで甥っ子セーター用の毛糸を買いました
編み図が存在しない編み物に挑戦するのは、マフラー以外では初めてですが、基本形は三國万里子さんのガンジーセーターレシピを参考にしています。
大まかな工程は以下の通り。

1.身頃の裾から輪編みで胴部分を編む。

2.脇まで編んだら前後身頃に分けてそれぞれ編み進み、襟元は休み目しておく。

3.前後身頃の肩をとじ合わたら、袖と襟を拾い目して編む。

これだけの説明でセーターができるのですから、超絶シンプルです。

編み針は6号を使用します。ガンジーセーターの袖を編むために買ったのも、6号ミニ輪針なので、ちょうど良いかなと^^
まずは、前後身頃各78目×2で合計156目作り目して輪にします。身頃裾部分は、2目ゴム編みを編んでいきます。
サイズの参考にするのは、甥っ子から借りたユニクロの120㎝サイズトレーナー。このトレーナーが、大まかなガイドラインです。

トレーナーの裾部分と同程度の長さになるまで、2目ゴム編みを編みます。

裾部分は18段編みました。
裾から身頃への切り替え部分で、78目から12目増やして90目にします。×2だと合計180目になります。ちなみに、数字の根拠は特にありません。大体このくらいかな?と感覚のみで決めています。
本当は、大まかでも良いので編み図を作ってから始めたかったのですが、ニトロには無理でした^^;

身頃部分は、ひったすらメリヤス編みです。
『編みものともだち』掲載のガンジーセーターは、胸元でメリヤス編みから模様編みに切り替わっています。たくさん並んだ旗状の模様は可愛いのですが、模様が入ると確実に難易度が上がるので、今回はシンプルにメリヤス編みのみのセーターを編みます。
身頃と袖はメリヤス編み、裾と襟、袖は2目ゴム編みです。
身頃に入って10段あたりまでで、一玉目が終了しました。針にかかった状態だと小さく見えますが、完成後に水通しすれば適正サイズになる・・でしょう。
万が一にもサイズが小さかったら、このセーターは2歳の甥っ子用に回して、5歳甥っ子には別途編みます。お揃いセーターを着る甥っ子兄弟、きっとめちゃくちゃ可愛いだろうな^^

難しい操作はなく、ほぼひたすらメリヤス編みだけなので、進みは早そうです。
オリジナル甥っ子セーター-2に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link