ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

オリジナル甥っ子セーター-7

time 2017/04/03

オリジナル甥っ子セーター-7

オリジナル甥っ子セーター-1
オリジナル甥っ子セーター-2
オリジナル甥っ子セーター-3
オリジナル甥っ子セーター-4
オリジナル甥っ子セーター-5
オリジナル甥っ子セーター-6
右袖の太さに合わせるべく、左袖も拾い目して編み直していきます。
苦手意識が強かった拾い目も、昔に比べると随分と慣れました。手仕事は『習うより慣れよ』の精神でもって、とにかく回数をこなすしか上達への道はありませんね^^

編み直しも三回目ともなると毛羽立ちが目立ちますし、やはり新品毛糸のふっかりした手触りは失われています。まぁ、子供が着るセーターなので許してもらおうかな。

右袖と同じく、左袖も途中まで編んだところで一玉なくなりました。ここまで来れば、ゴールは間近です。若干の名残惜しさもありつつ、ラストスパートをかけます。

サイズの心配なく編めるって、幸せですねー。減らし目の数も少ないので、あまり神経質にならずにゆったりと構えていられます。そのわりには、減らし目の段を忘れて編み過ぎてしまって、何段か解く・・を二回も繰り返しましたが^^;

メリヤス編みゾーンが終わったら、目数を減らして手首の2目ゴム編みを4本6号針で編みます。

どうにか、完成・・!したかな?表題では、分かりやすさを優先して『オリジナル甥っ子セーター』と銘打っていますが、元ネタは三國万里子さんデザインのガンジーセーターです。
大きさを変えたり模様編みをなくしたりと、自己流アレンジを施したのですが、最終的にはどうにか形になりました。
経過途中で、実際に甥っ子に着てもらってサイズ確認はしているので、その点は安心です。最初は、大きさの参考にしていたトレーナーに比べて一回り小さかったので、水通しで伸ばしたらギリギリ着られるくらいかな?と心配でしたが、身頃に関しては現状のままでも余裕があるくらいでした。

糸始末した毛糸くずと一緒に記念撮影!毛糸は10玉買って、1玉半ほど残りました。現在5歳、来シーズン冬にこのセーターを着る頃には6歳になる甥っ子用セーターが、8玉半で編めました。使用毛糸はドリームのプライベートブランド『シルエット』です。2000円もかからずに、ウール100%のあったかセーターが編めるなんて、手編み万歳です。

ニトロが編みものに取り組むようになったキッカケは、三國万里子さんとの出会いがあったからですが、いつか甥っ子に手作りセーターを編んであげたい気持ちはずっとあったので、やっとその夢が叶って嬉しい限り。これまでに手袋や帽子、靴下は編んだことがありますが、着るものは初めて。たくさん着てくれたらいいなぁ。

さて、このままのシンプルなオレンジ色セーターでも良いのですが、どうせなら甥っ子から進んで「あのセーター着たい!」と言ってほしいので、胸に甥っ子の好きなキャラクターを刺繍しようと考えていました。

甥っ子に「このキャラクターはどう?」と聞くと、ノリノリで絵を描いてくれました。それがこちら。

アニメ『少年アシベ』に出てくるゴマちゃんです。甥っ子はこのアニメを見て、自分もアニメの主人公と同じようにゴマちゃんを小脇に抱えたい!と、ぬいぐるみを買ってもらっているほどなので、ゴマちゃんなら喜んで着てくれるかな?と提案してみました。何より、刺繍が簡単そうなのが一番の理由だったのですが。
ニトロの思惑通り(?)、甥っ子は「ゴマちゃんつけてー」と言ってくれたので、あとは刺繍をすれば本当に完成です。

本格的に編みものを始める前に、少しだけ刺繍に取り組んだ経験はあるのですが、ニトロは針仕事が絶望的に向いてないみたいで、全然続きませんでした。とは言え、ワンポイントの刺繍くらいなら、どうにかできるはず・・。時間はかかりそうですけども。

オリジナル甥っ子セーター-8に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link