ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

全粒粉のクッキーと、憧れのスフレパンケーキを手作りで!

time 2019/01/15

全粒粉のクッキーと、憧れのスフレパンケーキを手作りで!

なかしましほさんの本のレシピから、久しぶりに全粒粉のクッキーを作りました。

牛乳がある時じゃないと作れないので、ここぞとばかりに。
在庫の全粒粉も使わなきゃいけなかったですしね。サクサク食感の素朴なクッキーながら、食べ始めると止まりません。80枚ほどできたので、半分は職場へ持って行って、半分は自宅保管でのんびり食べようと思ってたら・・二日で食べ尽くしてしまいました。おかしいな・・?

あと、最近ひたすら動画を観ていて、美味しそうーー作りたいーーと思っていた、フルフル生地のスフレパンケーキ。

ひっくり返したい衝動に駆られませんか?
広島にも『幸せのパンケーキ』や『gram』など、何店かパンケーキ専門店ができていますが、行ったことはありません。一度くらいは店に出向いて、フワフワパンケーキを食べたいと思ってたのだけど、何となく味の想像はつくし、動画やレシピサイトを巡って材料を確認するうちに「これなら作れるんじゃないか?」と思えてきて。
さっそく、妹1と2を誘って作ってみました。

それぞれのパンケーキ店によって材料の配合は異なるでしょうけど、基本の材料に大きな違いはなさそうです。で、使用材料はというと、ほぼシフォンケーキの生地と同じなのですよ。作り方もほぼ同じ。
卵黄生地には、牛乳、薄力粉(強力粉)、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。卵白生地には、砂糖を入れてメレンゲを作る。両方の生地を合わせたら生地ができあがり。これって、シフォンケーキですよね。。油が入らないのが、違いといえば違いでしょうか。レシピによっては油入りのものもありましたが、油を入れると生地が緩くなりそうなので、ニトロは油なしのレシピを選びました。
多少の分量の違いだけで、生地の作り方はシフォンケーキと同じ行程なので、5分もかからないうちに生地は完成。あとは、140度に設定したホットプレートに生地を落として、ふたをして蒸し焼き・・の予定でしたが、ここで異常事態発生。
一分も経たないうちに、プレートから煙が上がってきたのです。えーー?!と思ってひっくり返すと、すでに焦げ目がつくほど焼けています。どうやら、プレートの温度設定が壊れていて、140度より高い温度になっていたみたい。慌てて保温まで落として、ひっくり返して、なおかつ水を入れてプレートの温度を下げてから蒸し焼きにしました。なので、一度目に焼いたパンケーキは、膨らみも悪くて焦げてしまいました。味は悪くなかったけど失敗です^^;

二度目のパンケーキは、あらかじめ保温設定のプレートで焼きました。


普通のホットケーキとは違って、ふわっとした生地で厚みが出ているのが伝わりますか?もう少し膨らんでいたのだけど、この写真では既に萎んできてます^^;
でも、想像してたパンケーキの味に近かったです。はちみつ漬けのナッツやら、チョコやバナナをトッピングして妹たちと食べました。生クリームでトッピングしたらよりお店っぽくなりそう。ニトロ姉妹は、あまり生クリームが好きじゃないので、なしでした。

次回作るときは
○壊れてないホットプレートで焼く
○卵白をしっかり冷やしてから強いメレンゲを作る
を目標にします。
今回参考にしたレシピも美味しかったけど、次はまた違うレシピを試してみようかな^^
でも、だいたいどのレシピも似たりよったりです。リコッタパンケーキなどは、また違うのでしょうけども。クリームチーズやヨーグルトが入る系のパンケーキは、材料費もかかるし、店で食べる方が確実な気がしますが、普通のフワフワ系パンケーキなら、自宅で作るので十分じゃないかなー。普通に美味しいですよ。余計な材料も入らないし、好きなだけ食べられますし。
フライパン+直火だと火の調整が難しいので、家にあるならホットプレートで焼いた方が確実ですね。とはいえ、壊れてないホットプレートが必須ですけど^^;
次は、もっと高さを出して、動画みたいなプルンプルンのパンケーキを作りたいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link