ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

『パティスリーα(アルファ)』の焼きモンブラン

time 2016/04/03

『パティスリーα(アルファ)』の焼きモンブラン

日曜日は雨予報でしたが、なんとか曇り空で持ちこたえています。
花見には、この週末がベストシーズンでしょうね。
散歩で通るたびに、満開の桜坂を見上げています。

今日のおやつはこちら。
IMG_4044
「パティスリーα(アルファ)」の焼きモンブランは
テレビや雑誌などでよく取り上げられているので、ご存じの方も多いかもしれません。
IMG_20160830_145049
店舗外観。店横に2台分の駐車スペースがあります。
IMG_20160830_145027
お菓子が描かれた壁面が目印。

αといえば『焼きモンブラン』が有名ですが、生ケーキやパンも扱っています。
しかし、先日久々に立ち寄ったら、販売されていたのは焼き菓子と焼きモンブランのみ。
店員さんに聞いてみると、生ケーキは曜日限定販売になったとのこと。
焼きモンブランや焼き菓子に絞ったほうが、ロスもなく効率も良く
経営的には安定するのだろうなーとは思っていましたが、本当にそうなるとは。
アルファのホームページを見てみると、生ケーキ、パンは
毎週金・土・日のみの販売になったようです。
追記:2016年8月にお邪魔したときには、平日でしたが数種類の生ケーキが
ショーケースに陳列してありました。
曜日限定販売は一旦とりやめたのかな?
パンは、もともと週末限定商品でしたが、美味しくて好きでした。
焼きモンブランはもちろんのこと、アルファのお菓子はオーブンを使った
焼き菓子やタルトなどが、美味しいです。

焼きモンブランは、フィナンシェぽい生地に渋皮栗が一粒入っていて
全体がパリパリの生地で包まれているお菓子です。
初めて食べた時は、衝撃を受けました。
「ザ・広島ブランド」にも認定され、広島のお土産として存在感を発揮しています。
味は、当初はプレーンのみだったのが、どんどん種類が増えて今では8種類に。
ニトロが食べたことがあるのは、プレーン、抹茶、チョコレート、広島レモン
そしてアールグレイ紅茶です。
どれもそれぞれの良さがありますが、結局は普通の焼きモンブランが
余計な味の邪魔がなくて、美味しいかなと思っています。
好みがあると思いますけども。

今日は、プレーンとチョコをいただきました。
IMG_4056
カットした中身はこんな感じ。こちらはプレーン。
IMG_4058
右側は、チョコレート。生地がチョコ風味です。
賞味期限は4~5日となっています。
あまり日持ちはしませんが「わざわざ買ってきたよ!」の特別感があるので
広島土産にはうってつけかもしれません。
ニトロの最近のおすすめは「はっさく大福」なのですが
こちらの賞味期限は、購入日含めて3日間なので
すぐに渡せる相手でないと、ちょっと厳しいかなーというところです。
でも、絶対美味しいからまず外さないし、何より価格が手ごろです。
焼きモンブランは、ニトロが買い始めた頃は一個280円だったと記憶しています。
時々、期限の迫ったものが半額の140円で販売されていたこともあり
それを見つけた時には、迷わず買い込んでいました^^;
現在(2016年4月現在)は、一個330円です。増税に加えて原材料や資材の高騰もあって
価格が上がるのは致し方ない部分かもしれませんね。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link