ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-1

time 2016/09/21

毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-1

毛糸ピエロ『Knit Ange 2015 Spring』フロントケーブルセーター
『毛糸ピエロ』で買った毛糸が届きました

5月には編み始めていたのに、出来上がったのは9月も終わりにさしかかった頃。
ひたすらメリヤス編みするだけで、決して難しくないにも関わらず
編む気力がなかなか湧かずに中断を繰り返した厄介な作品です××
とにかく時間がかかりました。

まずは袖から編み始め。
ニードルキャップの代わりに巻いているのは輪ゴムです^^;
グレー糸二本どりの編地ができてみると・・

なんだかねずみ男を彷彿させる色合い?
グレーというより、ねずみ色・灰色と言いたくなる暗いトーン。
もう少し明るめにしたかったので、試しにグレーと白の二本どりも編んでみました。
グレーだけの編地と、グレーと白の編地、両方の写メを妹1に送ります。

「どっちがいい?」と聞くと、妹1は「グレー×白がいい!」と即答。
うーん、やっぱりなぁ。
ニトロもグレー×白が良いと思うのですが、一つだけ心配な点がありました。
霜降りの編地だと、ケーブル編み模様が見えにくいのです。
でも、編地はグレー単色よりグレー×白の方が断然可愛いし・・。
少し悩みましたが、せっかくなので妹1が気に入ってくれたグレー×白の
霜降りバージョンで編み進めることにしました。

三國さん作品を編む場合、ニトロは『編み図指定棒針の太さ+2号』で
ちょうどよい大きさに仕上がります。
毛糸ピエロの作品を編むのは初めてなので、一体何号で編むのが適正なのか?
自分の力加減とのバランスは、編んでみないと分かりません。
まず最初は、+1号サイズでスタート。
編み図指定針2・3号→3・4号にしてみました。少し編んでから測ってみると
それでも一回り小さかったので、+2号アップして4・5号で編み直すことに。
なおかつ、編み図もMサイズからLサイズに変更しました。

編み直し前(上)と、編み直し後(下)の比較写真。上は見るからに小さいです^^;

細いモヘア糸で三國さんの四角ショールを編んだことはあるものの
極細糸&二本どりでウェアを編むのは初めての試みです。
とにかく編んでも編んでも、一向に大きくなりません^^;
反動で、正反対の太いウール糸をザクザク編みたい欲が出てくるのですが
他の作品に手を出すと余計に進まなくなりそうなので、グッと我慢。
編んでも編んでも終わりが見えないのには閉口しましたが、基本的には
表目と裏目を編むだけの簡単編み図ですし、簡素な手順で完成するので
初心者にはちょうど良いかもしれません。

袖編み→身頃編み→身頃と袖を合体させる→襟ぐり編みの順に
エントリを上げていく予定なので、お付き合いくださいませ^^
毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-2に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link