ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-2

time 2016/09/22

毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-2

毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-1
最初はグレー1色で編むつもりだった妹1用のフロントケーブルセーター。
実際に編んでみると、ねずみ男ばりの灰色感だったので^^;
編み比べした結果、グレー×白の2色糸で編むことにしました。

毛糸ピエロの編み図では『別鎖の裏山を拾う作り目』から、袖方向と袖口方向に
それぞれ編み進む方法が掲載されていました。
しかし、ニトロは別鎖の作り目を一度もやったことがなかったので
これまで編んだ三國さんセーター同様、『指でかける作り目』を作って
袖口から編んでいきました。
袖口の1目ゴム編みから、袖本体のメリヤス編みに切り替わるところで
目数が減るのと針の号数変更を忘れなければ、別鎖じゃなくても編めました^^
別鎖の作り目にしていた方が、袖口のほつれなど部分的な修繕に対応はしやすいかも。

メリヤス編みを118目まで増し目しながら編み、続いて減らし目をしていきますが
ここで、編み図の数字で納得いかない点が出てきました。
編み図記号の通りに編むと、書かれている段数より一段多くなってしまうのです。
毛糸ピエロさんにメールで問い合わせもしたのですが、イマイチ要領を得なかったので
結局、自分の判断でそのまま一段増やして編んで帳尻を合わせました。
無料編み図なので、細かい編み図記号までは記載されておらず混乱したのですが
普通に編み図を理解することができる人なら、問題ないはずです。
ニトロの理解力が不足していただけで^^;
必要以上にこのセーターに時間がかかってしまったのは、上記のような
編むこと以外の引っ掛かりが多かったからです、きっと。
「編み図はこうなのに、書いてある数の通りに編んでいったら一段ずれるけど?
どうやって編めば正解かな?」と些細な部分で躓いてしまって、先に進めない感覚でした。
すくいとじや引き抜きとじも最低限ですし、メリヤス編みさえできれば確実に
完成まで辿り着くことはできるはず。決して難易度は高くないのですが・・。

当初の思惑に反して、何の変哲もないメリヤス編みの袖二枚完成させるのに
何ヶ月かかったか。

別鎖ではなく袖口から編んでいるし、減らし目部分の帳尻を合わせるために
一段多く編んでいるしで、編み方は指示通りではありませんが
できあがりには(一応)問題なさそうなので、良かったです^^
この後に編んでいく身頃も、本来は前身頃と後ろ身頃を別々に編んでから
すくいとじで脇をくっつけるのですが、編みやすさを考慮して輪編みで押し通しましたし。
フロントケーブルセーターの前に編んだヘンリーネックのセーターが
輪編みで身頃を編む方法だったので、応用できるかなと考えて。
ヘンリーネックのセーターで輪編みをしていなかったら、編み図に忠実に
前身頃、後ろ身頃を分けて編んでいたでしょう。
結果的に、輪編みで編んだのは大正解でした。
すくいとじが苦手なのもありますが、一番良かったのは表目だけを編み続けられること。
編地をひっくり返しながらメリヤス編みを編むと、どうしても編み目が乱れるのです。
その点、輪編みであれば表目を編むだけでメリヤス編みができるので
目が粗くなりにくく、揃って見えます。

袖を編むだけで時間がかかりすぎましたが、めげずに身頃に進んでいきます。
毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-3に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link