ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

お菓子と雑貨『quetzal(ケツァール)』のお菓子

time 2016/07/10

お菓子と雑貨『quetzal(ケツァール)』のお菓子

西区井口『SWINGING BIRD KITCHEN』のお菓子の続きです。
SWINGING BIRD KITCHENでたまたま目についたフライヤーを頼りに、高須の『quetzal(ケツァール)』へ向かうニトロと妹2。車で走ること10分少々で、迷わず到着。SWINGING BIRD KITCHEN同様、ビルの一階角地のお店でした。
駐車場が分からなくて付近をうろちょろ、最終的にはお店の人に尋ねました。店舗斜め前の駐車場に停めて、いざ入店。

フライヤーには「2016年春 カフェから、お菓子と雑貨の店へと生まれ変わりました」と書いてあるので、元々はカフェを営まれていたみたいです。そう考えて店舗を眺めると、確かに十分な広さ、奥行きがある空間でした。
正面には小さなショーケース、入口入ってすぐの大テーブルには様々な焼き菓子が綺麗に並べられていました。入口左手側には、作家ものの雑貨。
右手側にはジャムや贈答用のお菓子セットなど。ジャムは数種類ありましたが、ウイスキー入り!など、一癖ある感じ。製造過程でアルコール成分は飛ぶだろうし風味づけ程度かもしれませんが、アルコール苦手なので手を出す勇気はありませんでした。
1467815245104
写真は、お店の一押しレモンケーキ(税抜480円)と、チョコスコーン(税抜170円)。プリン(税抜190円)も買いました。フライヤーにも描かれているお店のキービジュアル、鳥のキャラクターがショッパーにも鎮座していて可愛らしい。
プリンは、買ってすぐに駐車場の車内でぱくつきました。
なめらかすぎずちょうどよい固さで、バニラビーンズの風味も◎。カラメルとのバランスもよくて、妹2とぺろりと食べてしまいました。
レモンケーキも、程よく酸っぱくて食べごたえありました。
原材料欄に書いてあった「あんずジャム」は、中にサンドされているのかな?と期待が膨らんだのですが、どうやら側面に塗ってあったようです。
そして、チョコスコーン。見た目と持った感じから堅いのかなと思ったのですが、食べてみると驚くほど食べやすい、ほろほろとした生地。「甥っ子にも食べさせてあげてー」と、妹1に一つあげたのですが、甥っ子一人で全部たいらげたらしいです^^;
予想以上に軽くて食べやすくて、美味しいスコーンでした。これは買ってよかったし、また食べたいです。今回はチョコスコーンしか見当たりませんでしたが、他の種類もあったりするのかな。
フルーツタルトの販売もあるみたいですが、ニトロたちが行った時にショーケース内にあったのは、すべてチーズを使ったケーキばかりでした。抹茶のクリームチーズケーキ、桃のクリームチーズケーキなど・・好きな人にはたまらないでしょうね、ニトロがダメなだけで^^;
プリン、レモンケーキ、スコーンと、どれもハズレなかったので、次は生ケーキ類にも挑戦したいです。

先日から西広島近隣のお店訪問が続いていますが、家から近いわけでもなく、しょっちゅう行ける場所ではありません。それでも、一日に二軒も美味しいお菓子屋さん巡りができて、楽しい&美味しい幸せ時間でした。
しかしながら・・・美味しいものを食べる喜びと比例して、体重が重くなっていることにも目を向けざるを得なくなってきましたので><
サボり気味だったランニングを、徐々に再開していき・・ます。
まずは、手始めにウオーキングからですね。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link