ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるまで-1

time 2016/01/20

このたび、携帯会社を変更しました。
前身の会社時代からソフトバンクユーザーで、10年以上一度も変更することなく使い続けていました。
よく言われることですが、まめに乗換をした方が新機種を安く使えて、割引特典もあって・・長期ユーザーは割りを食っていて、携帯会社からすれば「美味しい客」であるようです。
分かっていても、携帯会社を変えるたびにいちいち設定し直しなんて、考えただけでめんどくさい。
現在の契約内容もあまり分かっておらず「まあ、こんなものでしょ」と、惰性で継続していたのです。

そんななか、iPhoneの使用期間が4年を経過して電池のもちが悪くなってきたり、画面が割れてしまったり(割れても使えたので、半年ほど使い続けました^^;)で、そろそろ機種変更しよう、と重い腰をあげてソフトバンクショップへ。受付で、簡単なアンケートを記入。少し待ってから、店員さんが案内してくれました。若い店員さんは、こちらの希望を聞くでもなく、特に詳しい案内があるわけでもなく、2枚の紙を差し出しました。
「iPhone6sで、通話+データ定額パックから、下取り値引きなどがかれこれで・・大体これくらいになります」と提示された料金は現在の支払い額より2000円ほど高くなっていました。
もちろん最新機種に変更するわけですから、機種代はかかります。
しかし、それに相当する程度の割引もありますから、実質はプラスマイナスゼロです。
ということは、機種代金を払い終えたところで、まるまる浮くわけでもありません。
計算に入っていた(おそらく任意加入の)安心保障パック702円を除いたとしても
通話し放題ライトプラン 1836円
データ定額パック5G 5400円
S!ベーシックパック 324円
は、最低料金です。ざっと7560円かかります。
現在も月によっては同じくらい払っていますが、それにしても。もう少し選択の余地が欲しいです。
ニトロはスマホで動画は見ませんし、ゲームなどもしません。電話もほとんどかけませんし、メールとネットができれば十分です。こんなに固定費払わされるものなのか?と疑問が湧きます。
機種変更するつもりで行ったのに、すっかり気分がそがれてしまって結局そのまま帰宅しました。

そこで、遅ればせながら「格安スマホ」なるものを、選択肢として真剣に考えることに。
ネットで検索すれば、各会社の長所短所、用途別のおススメ、など知りたいことが、分かりやすく説明されています。その中で、ニトロが選んだのは「楽天モバイル」。
楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!
楽天も、全てにおいて盤石ではありませんが(ネット企業は、どこも似たり寄ったり?)普段の買い物でよく使っていますし、契約中は常時楽天ポイント2倍だし、楽天カードでの支払いにもポイントがつくし・・とにかく、楽天経済圏に慣れ親しんでいる人ならお得みたい。これならニトロにぴったりかも・・?

最終的な決め手は、リアル店舗があったこと。店舗を持たないことで、固定費・人件費をかけず格安料金を提示することができるのですが、楽天モバイルは主要都市には実店舗があります。
広島では、紙屋町のエディオン広島新館1階で受付しています。
店舗で手続きすれば、書類やスマホなどを郵送する手間も省けますし、何といっても「スマホなし期間」を避けることができます。ソフトバンクは解約して使えないけど新しいスマホはまだ届いてない・・となると、2~3日携帯がない状態になるので、これは自分がよくても周りが困ります。
それがネックでしたが、店舗に出向けばその場で設定して持って帰れます。

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるまで-2へ続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


sponsored link