ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるまで-2

time 2016/01/21

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるまで-1の続きです。

スムーズに携帯会社の移行をするためには、まずMNP予約番号が必要なので、各通信会社の専用窓口に電話して予約番号をもらいます。
「店頭でもできる」とネットで見たのでソフトバンクの店舗へ出向いたのですが「自分で直接電話してください」と言われました××
電話は繋がりにくく20分くらいかかることもあると聞きましたが、実際には5分ほどで繋がりました。
「MNP予約番号をください」と伝えると、電話口のお姉さんが色々と話をして引き止めます。
理由を問われたので「料金が高いから」と言うと、なぜかいきなり「30000円の値引きと、10か月1000円割引がありますので・・云々」と言われました。
10か月1000円の話は、店で聞いた下取り割引だろうと思って「その話は店で聞きました」と伝えると「このオプションは、電話のみの案内ですので・・」って。どうやっても解約を阻止したい!そのためのマニュアルなのでしょうか。
確かにニトロは長期に渡って契約していたし、何らかの(目に見えない?)ポイントが貯まっていたってこと?しかし、なぜここでいきなり30000円という数字が出るのか。
そもそも店頭で言われるがままに提案を受け入れて機種変更していたら、30000円分の値引きは全く案内もされずスルーされていたってこと??ですよね、たぶん。
店では一言も説明されませんでしたし、もしそんな割引があるのなら、真っ先に言いますよね。何より、相手は「電話のみの案内ですから」とはっきり言っています。上記の割引を考慮すると、月々で大体4500~5000円の支払い額になるようでした。
しかし、下取価格と言われても、画面が割れたスマホなので価値はゼロ。10か月の1000円割引が終われば、その分も上乗せ。何よりいきなり30000円値引きと言われても、もうこちらには不信感しかないわけです。MNP案内間際まで、なんだかんだと注意や念押しをされながらも、無事に予約番号をゲットしました。電話を切ってすぐに、メールで予約番号が届きました。

次の日、予約番号と本人確認書類を持参して、エディオン新館へ向かいます。
ちなみに、この日は今冬一番の寒さだったのでは。市内も雪がちらついていました。楽天モバイルのブース(小さい)で、まずはスマホの種類を選びます。
海外製のスマホでも大画面だし容量も十分だし、スペック的には申し分なさそうでしたが、何かあった時に頼りになるのは、やはり日本製かな~?とひよった考えで富士通のarrowsRM02に決定。
旧機種なのか?展示品のなかでは価格が安めでした。4年前のiPhone4sを使っていたニトロからすれば、全く問題ないスペックです^^楽天モバイル担当者から説明を聞きつつ、契約に進みます。

sponsored link

乗り換え費用は端末代込みで約5万円。スマホ代金を分割すれば2万円でOK

■手数料3240円(税込):この料金は、契約当日その場での支払い。
ニトロは楽天カードを使ってクレジット払いしました。
■スマホ代金29800円(税抜)
月使用量3.1Gで1600円(税抜):スマホ代金は一括払い。
お金に余裕があるわけではないですが、モノを割賦で買うのが面倒で。払える額なら払っておこうという感覚。iPhoneも一括払いしてました。それが理由かどうか分かりませんが、ニトロはいわゆる2年縛りがあったかどうか不明です。2年目の時点ではあったけど、その後なくなったのか。今回、ちょうど使いはじめから4年目だから中途解約金を払わずに乗換できると思っていたのですが、よくよく調べると、そもそもニトロは「更新月」の概念がなかったようで(マイソフトバンクにも記載がなく、店で確認しても「なし」の返答)いつ変えてもよかったということに・・。
それなら、ここまで引っ張らず、せめて画面が割れた段階で動いても良かったなぁ(遠い目)。
それは良いとして、楽天モバイルに支払うお金は上記の通り。

通話料金は20円/30秒かかりますが、楽天でんわアプリを入れると半額の10円/30秒に。ライン通話なら無料ですしね。ニトロはほとんど通話しないので、月延べ時間で10~15分と考えると、楽天でんわ計算:1分20円(半額価格)×15分=300円です。1600円(税込1728円)にプラスしても2000円ほど。その金額でこれまで同様にスマホが使えるのであれば問題ありません。
ソフトバンクで今現在の月データ使用量は3G足らずだと聞いていたので、楽天モバイルでも同様のプランを選択。一ヶ月3.1GBの契約ですが、3日間の通信制限もあります。3日で540MB、YouTubeなどで動画を1時間観るくらいのデータ量らしい。スマホで動画は見ないので、ここも問題なし。

ソフトバンクへの支払いは楽天モバイル同様に手数料が3000円ほどと、何かもう一点説明していましたが、よく分からない料金がかかるみたいでこちらも3000円ほど。月々の使用量は契約解除までの日割り計算をするとのこと。おそらく、ソフトバンクに12000円ほど支払ってやめることになりそうです。
逆に楽天モバイルには、スマホ代金32184円(税込)と初回の代金1728円(税込)を支払います。
全部で約50000円ほど一時的に出費がかさみますが、月々の支払い額が最低でも3000~4000円ほど安くなるはずなので、あっという間に回収できるでしょう。なおかつ、楽天ポイントが常時2倍になるなどの特典もあります。

使っていくうちに不具合があったりすれば別ですが、問題なければ継続して使っていく予定です。
そんなわけで「どうしようかな~」と迷う期間は長かったですが、決めてしまえば割とあっさりとしたものでした。一回目の支払い確定金額や使い勝手の面などは、後日談としてまた報告します。
今後、格安スマホを考えている方に少しでも参考になれば^^
楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!
楽天モバイルは、ネット申し込みすると5000円相当のポイントがついたり(購入機種によってポイント数は異なります)初月の料金が無料だったり、キャンペーンも充実しています。
ニトロのような単身者だと恩恵も知れていますが、一家で3台、4台と契約している家庭であれば、全員で格安スマホに移ることで、年間では十万単位で支払い額が変わるはず。
「大手キャリアも料金値下げを」と、政府が声かけしていますが、それもいつになるか、どのくらい安くなるのか未知数ですしね。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link