ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

2015年10月『ロベール・クートラス展』

time 2015/09/17

2015年10月『ロベール・クートラス展』

今年の2月から3月にかけて、渋谷の松濤美術館で
没後30年「ロベール・クートラス展 夜を包む色彩」
カルト・グワッシュ・テラコッタ
が開催されました。
ニトロは、少し前にロベール・クートラスのことを知って以来
いつか展覧会があるなら、絶対に行きたいと願っていたので
絶好の機会だったのですが・・
予定が立たず、行くことは叶いませんでした。
しかし、クートラス作品を多く紹介しているギャラリーにて
別の機会に、展覧会があることを知ったので
そちらに照準を合わせることにしました。
美術館での展覧会は、鑑賞のみですが
ギャラリーでは、気に入った作品があれば購入できるのが
最も大きな違いです。
恐らく、クートラス作品はお値段が張るので
ニトロは見るだけになると思いますが^^;
それでも、値段がついているってところがいいのです。
買えるかもしれない、って想像しながら作品を見るのと
ただ何となく鑑賞するのでは、真剣度が違います。
今回は、カルト作品とグワッシュ作品を分けて個展を開催するとのこと。
さすがに2回は行けないので、カルトの個展に行くことにしました。
バスでの日帰りで、個展初日の便を予約したかったのですが案外高い。
一度は諦めたものの、高速バスのメルマガで
安い便の案内が来ていたので、それで予約を取りました。
個展初日ではないので、買えるものはないかもしれません。
若干萎え気味ではありますが、それでも本物のクートラス作品を見れる機会は
そうそうないでしょうから、楽しみです^^
夜行バスで、夜出発→朝新宿到着
→その日の夜新宿発→翌朝広島着 の日帰り旅行ですが
前回、長井さんの展覧会に行った時にも、特に問題なかったので^^
12月には、別便で東京行きが決まっているのですが
六本木ヒルズの森美術館で開催される、村上隆さんの展覧会を鑑賞予定です。
国内での展覧会は10年以上ぶり。
ニトロも待ち望んでいたので、嬉しいです。
今年に入って、ポスター作品ではありますが
大きいサイズの村上作品を購入しました。
本物の作品から迸る才気を、存分に感じたいと思います。

ロベール・クートラス展はこちらで開催されます。
Gallery SU

かなり楽しみです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link