ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

2019年最初のお菓子作りは、いがらしろみさんのレモンクッキー

time 2019/01/03

2019年最初のお菓子作りは、いがらしろみさんのレモンクッキー

明けましておめでとうございます^^
2019年も『ニトロのるつぼ』を、どうぞよろしくお願い致します。

正月・・と言っても、ニトロは普段と変わらない生活で、特に正月らしいこともせず、家でのんびり過ごしていました。
時間があると、無限に動画サイトを見続けてしまいます。目がしょぼしょぼして限界になるまで・・スマホによって、視力がガクッと落ちたのは間違いないです。
そんな中で、人に会う予定があったので何かお菓子を作ろう!そうすれば、少しは有意義な休みだったと言える!と思い立ち、レモンクッキーを作りました。
レモンクッキーは、ニトロにとって失敗知らずの鉄板クッキーです。レモンのアイシングが口の中で広がって「酸っぱ~い><」となりつつも、美味しくて手が伸びてしまう魅惑のお菓子。

作り始めた当初は、生地の柔らかさに苦戦しましたが、しっかり冷やして型抜きをすれば簡単だと分かってからは、特に問題なく作れています。
逆に、冷蔵庫で冷やす時間が短いと、カチッと生地が固まらないので、型抜きが失敗しやすいです。
ろみさんレシピでは、レモン皮のすり下ろしは使っていませんが、ニトロはレモン使うのに皮を使わずに捨てるのがもったいないので、前回はピスタチオと混ぜて表面のトッピングに使って、今回は生地に直接入れ込みました。ウィークエンドと同じ要領で、生地に入れたらレモン風味が強くなって美味しいのでは?と。
結果としては、そこまで如実には分かりませんでした^^;

様子を見つつ、しっかりと焼き色がつくまで焼成する。。を繰り返すと、レシピの焼き時間よりは長くなります。
それに加えて、粗熱をとってレモンアイシングを塗るひと手間も加わるので、シンプルに見えて時間がかかるお菓子なのです。
ろみさんのお店で買ったみたいな美しいアイシングって、どうやって塗れば実現するのだろう?『刷毛で塗る』となっていたのでシリコン刷毛を使ったのだけど、あまりキレイに塗れないし、量の加減も難しかったので、結局はアイシングのボールの中に直接クッキーをつけていきました。


ろみさんっぽいのは、やはり大きな円型のクッキーですね^^
一枚だけでも、サイズに比例した大きな満足感が得られます。でも、今回は多くの人に行き渡らせたかったので、小さめクッキーも沢山作りました。できるだけ一番生地で型抜きするため、ハート型も使いましたよ。
ピスタチオトッピングは、ニトロアレンジです。何もない方がオシャレで整ってるのだけど、ワンポイントでピスタチオを散らすのもアリかなぁと。
皆に喜んで食べてもらえたので、良かったです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link