ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

サンフレッチェとカープを通して、プロの厳しさを考える

time 2016/09/13

サンフレッチェとカープを通して、プロの厳しさを考える

カープ優勝のテレビ特番を何度も見返しています。
サンフレッチェの時もそうだったのですが、各局特番に
選手たちがハシゴで出演するじゃないですか。
長いシーズンを戦って優勝を勝ち取ったチームというのは
雰囲気が良く、自信に満ちていて、見てて単純にカッコよく楽しいもの。
インタビューの受け答えや、ふとした瞬間のやり取りに垣間見える
選手同士の関係性に思いを巡らせるのも醍醐味です。
この幸福な時がいつまでも続いてほしい、とファンは願いますが
盛者必衰の理は有史以来、変わることがない自然の摂理。

25年ぶりのカープ優勝は、長きにわたる低迷時代から溜まっていたマグマが
一気に噴出したかのような盛り上がりで、凄まじい爆発力でした。
テレビ、新聞、ネット上ではカープ礼賛論が幅をきかせています。
しかしながら、昨年ヤクルトが優勝したときだって同じように
監督がいい、選手がいい、と理由を探してはチヤホヤしたはずです。
今年の優勝は、黒田、新井両ベテラン選手がいなければ
きっと成し得なかったでしょう。
そうであれば、来期は引退濃厚な黒田さん、新井さんの現役生活も
長くはないと考えて、どうやって今の強さを維持するのか。
石原捕手だって、ジョンソンが契約してくれた来期以降の3年間にわたって
一軍のマスクを被り続けられるのか。逆に、若手はそれでいいのか。
今が輝けば輝くほど、失われた時の落胆も大きくなります。
山高ければ、谷深しってやつですね。

「金持ち球団に負けずに優勝した」って言い方もよく聞きますが
カープが優勝から遠ざかっている期間に、金持ち球団はセ・パ両リーグで
何度も優勝しています^^;
プロスポーツは第一に娯楽であり、興行です。
選手も大体において金銭で動く世界なのですから、方法論として
間違ってはいないのかもしれません。
ただ、広島の人達は良い時も悪い時も、ぽいち風に言えば
「おらが町のチームだ」と愛着を持って応援し続けました。
だからこそ、カープにしろサンフレにしろ、お金の多寡に関わらず
まさに広島愛で動く選手が多いのかもしれません。
そのあたりも、ファンを惹きつけて止まない要因です。

今年のカープは、間違いなく強い(そして他球団が弱い)。
でも、その強さが来年も続くかといえば?そんな甘い世界ではないのは
誰よりも監督、選手自身が分かっているはず。
ジレンマやプレッシャーを撥ね退けて、ここからV8、V9と続いていけば
ああ、カープは本当に強くなったのだな、と思えそうです。
そう考えてみると、サンフレッチェは2012年、2013年、2015年と
実に4年間で3度のJリーグ制覇を成し遂げました。
まさに黄金期であり、強さに疑いの余地はありません。
しかしながら、今年の戦いでは満足いく結果を得られていませんし
このままではCS進出も絶望的な状況です。
強くあり続けることは、それほど難しい。

華やかに見える世界ですが、うまくいけば天国、そうでなければ地獄。
活躍し続けられる選手なんて、ほんの一握りです。
誰の目にも勝敗が明らかになり、結果如何で持ち上げられたり落とされたり。
自分の気持ちの置き所をしっかり持っておかないと、周囲に振り回されて
消耗してしまいます。
そもそも、激しい競争を勝ち抜いてプロスポーツ選手になっているだけで
すごいことなのですが、だからと言って精神的に常に強気でいられるかは
また別問題ですし。
海外のサッカー選手のなかには、精神的な病にかかる人も多いらしいです。
一流クラブであれば、専門にケアをする人もいるのでしょうか?
感動を受ければ受けるほど、選手の素晴らしさを実感するとともに
置かれた環境で、心身ともに健康でいることの難しさを思って
簡単に「頑張れ」なんて言えなくなります。
豪胆な選手なら、周囲の雑音なんて気にしないのかしら?

何もしていない自分が、何かを成し遂げた人を見て感動するのは勝手だけど
結局与えられた感動であることも、忘れないようにしたいです。
頑張っているのは、チームスタッフ、監督、コーチ、そして選手なのだから。
ついつい混同してしまいがちですが、しっかり区別したいところ。
どの世界でも、自分に甘いプロはいない。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link