ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

2015年クラブワールドカップ決勝&三位決定戦

time 2015/12/20

2015年クラブワールドカップ決勝&三位決定戦

2015年シーズンJ1王者サンフレッチェ広島は、CWCも2連勝。
準決勝で惜しくもリバープレートに負けてしまいましたが、3位決定戦では広州恒大に見事勝利しました。
広州戦では前半早々に先制されたものの、逆にかなり早い時間だったので、選手も「ここから!」と気持ちの切り替えがしやすかったのでは。
リーベル戦は再三のチャンスを決めきれず、後半残り時間も少なくなったところで決勝点を取られましたから。
後半に入って、ドウグラス、かっしーの両選手が交代出場。かっしーのクロスからドウグラスが逆転ゴールを決めました。
CSからこっち、かっしーの仕事人ぶりときたら!格上のリーベルには得意のサイド突破もなかなか通用しませんでしたが、やはりここぞの場面で頼りになる選手です。
決勝戦は、バルサのスター選手を眺めながら「サンフレと対戦できてたら・・」と想像してしまいました。ボコボコにやられたとしても、大舞台で世界の一流チーム、そして一流選手と試合ができるだけで良い経験になっただろうなぁ。

サンフレッチェはCSからCWCまで休む間なく試合が続いていたので、選手は疲労困憊でしょうね。しかし、23日は地元広島で優勝パレードがありますし、天皇杯も控えています。選手をはじめ、監督、コーチに至るまで、サンフレ陣営にとっては本当にきつい戦いが続きますが、それも勝者の宿命です。
弱ければ、そもそも試合をする機会が与えられないのですから、試合数が多い=強いチームの証明でもあるのです。

元々ニトロはサッカーより野球派で、サッカー日本代表の試合もほとんど観たことがありません。
サンフレッチェ広島も、地元クラブだから応援するというより、森保監督率いる『組織力』に興味を持って見ています。4年で3度の日本一になるのは、並大抵のことではありません。門外漢のニトロでも、その凄さは分かります。
ニトロは、好きなバンドのライブには一つのツアーで何公演も行ったり、気になる展覧会があれば場所がどこであろうと弾丸で出かけるなど、遊びに関しては無駄にフットワークが軽いので「もし、サンフレッチェ広島の熱烈なサポーターになってたら」と考えると、年パス買って、ホームの試合は全部行って、アウェイでも行けるかぎりの試合は遠征して・・なんてやってただろうなあーと妄想。
素地があるだけに、はまらなくて良かったです^^;
詳しいルール、戦術や選手の特徴はまだまだ勉強中ですが、妹2夫婦の影響で『サンフレッチェ』と名がつくものには、つい反応してしまう日々です。
ただ、今は強い!黄金期だから応援するのも楽しいし、感動させてもらっていますが、他のチームも虎視眈々とトップを狙っているわけですし、ずっとサンフレがトップでいられるわけではありません。栄枯盛衰、栄えるものは必ず滅びます。
そうならないために今のうちから準備はしているでしょうけど、流れに抗うのは難しいことです。極端な話、再びJ2降格する可能性だってあるわけです。それはサンフレッチェに限らず、どのチームにも。
本当のサポーターは、チームが辛い時、しんどい時、弱い時にこそ寄り添って応援し続けるでしょう。しかし、ニトロにそれができるとは思えません。
今は強くて観るのが楽しいからミーハーな心で応援しているだけで、弱いサンフレッチェには、見向きもしないだろうな。
でも、2012年の初優勝の歓喜を選手と一丸になって誰よりも喜んだのは、きっと、どん底の時期も変わらずサンフレッチェを応援し続けたサポーターのはず。
何にも代えがたいとっておきのご褒美は、相応の時間の重さと引き換えってことですよね。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link