ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【優待券】不二家の株主優待 2017.3

time 2017/03/08

【優待券】不二家の株主優待 2017.3

不二家(コード2211)から、株主優待が届きました。毎年12月31日の最終の株主名簿に記載のある株主が対象です。不二家の優待内容は下記の通り。

1000株から4999株:株主優待券500円券×6枚
5000株から9999株:株主優待券500円券×8枚
10000株以上:株主優待券500円券×12枚

大体の株主優待に共通して言えることですが、優待目当てで株を保有するのであれば最小単位が一番効率的です。
たとえば夫婦がそれぞれ証券口座を開いて優待実施企業の最小単位株を保有すれば、二倍の優待が貰えるのですから、やらない手はないと思うのですけども。この場合、旦那さんだけが不二家株を2000株保有しても優待券は3000円ですが、旦那さんと奥さんが1000株ずつ保有すれば、それぞれの株に優待権利がありますので夫婦の合計では6000円の優待券が受け取れます。投資金額は同じ2000株なのに、口座をわけて最小単位で保有するだけで結果が変わるのです。
今の時代、お金持ちに対する特別金利はともかくとして、一般市民の銀行預金利子なんて望むべくもありません。それなら、優待を実施している会社の株を買って保有する方が、合理的だと思います。もちろん、株には値動きの変動がありますから元本保証とはいきませんが、預金にしたってインフレリスクによって知らず知らずのうちに目減りする可能性は否定できません。
始め時、買い時さえ間違わなければ、株式は立派な資産運用の手段となり得ます。2017年3月現在は、新たに株を仕込む買い時としては不向きかもしれませんので、注意が必要です。急落につぐ急落で、どこにも買い手が見つからないほど落ち切った時に敢然と優良株を拾うのが、値動きに振り回されずに投資を楽しむコツでしょうね。

話は戻って、ニトロの不二家保有株式数は最小単位の1000株なので、500券×6枚、計3000円分の株主優待券が届きました。


ニトロの生活圏内で使用できる店舗は、不二家のケーキショップ、スイートガーデンなどです。2016年7月にサンフレ対ガンバ戦を観に行った時には、ららぽーとEXPOCITY内の『カントリーマアムFACTORY』でも優待券を使用しました。
カントリーマアムFACTORYとCalbee+とikari
レアクッキーのような柔らかい食感の釜だしカントリーマアム、美味しかったです。

不二家の優待は今回で二回目ですが、年が明けてから不二家株は一旦手放しました。優待は魅力的でしたが配当含めた利回りは低かったので、より有効活用できる銘柄に振り替えようと考えたのが理由です。
しかし、ニトロが売ったのをあざ笑うかのように、現在では株価が一段と上昇しています。長い期間レンジ相場だったので、抜ければ伸びるだろうなーと思ってはいたのですが、実際その通りになっていました。株式投資あるあるですから、特になんとも思ってないですけどね(精一杯の強がり)。3月が優待権利月の企業が多いので、何か良さそうな優待がないか探してみようかな。
その前に、確定申告も済ませなくては。一ヶ月あるからとのんびりしてたら、まだ何も手をつけてないのにもうじき申告期間が終わってしまいます。特定口座の取引報告書があるので以前と比べてかなり楽にはなりましたが(以前は、全取引を手計算していました)メンドクサイことには変わりありません。早く終わらせてスッキリしようっと。

※上記優待内容は、2017年3月現在のものです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link