ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【図書カード】稲葉製作所の株主優待 2016.10

time 2016/10/22

今年も、稲葉製作所(コード3421)から株主優待が届きました。
稲葉製作所の株主優待カタログ 2016で選んだ通り、優待内容は三千円分の図書カードです。稲葉製作所の株主優待内容は以下の通り。

100株以上300株未満:オリジナル図書カード(1000円相当)
300株以上1000株未満:複数の地域特産品・オリジナル図書カードの中から1品選択
(3,000円相当)
1000株以上:複数の地域特産品・オリジナル図書カードの中から1品選択
(3,000円相当)+中間優待として、オリジナル図書カード(1000円相当)

地域特産品は稲葉製作所と関連する地域の商品が年ごとに選ばれていて、2015年は宮崎県の地域特産品、2016年の今年は群馬県の地域特産品でした。
稲葉製作所株を優待目的で保持しているのは、あくまでも図書カードのためなので、おそらく今後も地域特産品を選ぶことはないかなーと思います。
ちなみに先日、今年の優待カタログに掲載されていた群馬銘菓の『旅がらす』を、知人からお土産としていただく機会がありました。ゴーフレットに似た軽い食感のせんべいで、ふんわりしたクリームをサンドしたお菓子でしたが、食べやすくて美味しかったです。

株主優待の話に戻ると、ニトロは稲葉製作所株を300株保有しているので、3,000円分の図書カードが送られてきました。図書カード優待を受け取るのは今年で三回目です。
本屋さんによっては、稲葉製作所オリジナルの図書カードを使うと「珍しい図書カードですね」と言われることもあります^^;

毎年恒例、イナバ物置なら100人乗っても大丈夫!のオリジナル図書カード。
この図書カードで、12月発売予定の三國万里子さんの編み物本新刊を買う予定です。近所のTSUTAYAが、スペースの問題もあって本の品揃えがあまり良くないので、人気コミックなど確実に入荷する本以外はネット経由で購入しているのが現状です。
ただ、三國万里子さんは編み物界では大人気作家さんですから、たとえ部数は少なくとも入荷はあると予想しているので、その時にリアル店舗で使わせてもらう作戦。2年前の冬に出版された『編みもの修学旅行』も、発売直後から店頭に並んでいましたし。三國さん新刊価格が三千円以上ってことはあり得ないでしょうから、残額分は漫画でも買って使いきってしまいそう。
もしカープが日本一になったら、関連企画の雑誌を記念として買うのもいいかもしれません。次に日本一になれる機会がいつ来るか分かりませんからね、本当に。
今はとにかく地元の本屋どこに行っても、店頭の特等席がカープ関連書籍で赤く染まっています。
セ・リーグ優勝を成し遂げただけでも特集号の出版が凄まじかったのに、もしも日本一が実現したら、一体どうなるのでしょうか^^;

※上記優待内容は、2016年10月現在のものです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link