ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【電子マネー】コメダHDの株主優待はタイムラグに注意?! 2016.11

time 2016/11/11

【電子マネー】コメダHDの株主優待はタイムラグに注意?! 2016.11

今年2016年6月に東証一部上場した株式会社コメダホールディングス(コード3543)から、上場後初となる株主優待が届きました。
img_20161111_211059
厳密に言うと、手元に届いたのはまだ中身が空っぽのままのカード。
株主優待電子マネー1200円が付与されるチャージ予定日は、2016年12月25日です。狙ったわけではないでしょうが、クリスマスプレゼントみたいですね。
決算報告書と株主優待品が一緒に届く会社もあれば別々に届く会社もあって、時期はそう変わらないのに別便で届くと「二度手間で効率悪くないのかな~?」と思うので、今回コメダHDが決算書とカードを一緒に入れていたのは納得できます。
しかし、カードが手元に届いてから優待電子マネーがチャージされるまでに約一ヶ月半のタイムラグがあるので、もしかしたら現場で混乱が起きるかも?
注意書きを確認せずに「お、優待カード届いた!さっそく使ってみよう^^」と思う人がゼロとは限りません。お会計時に
お店「チャージされていません」
株主「え、優待で届いたんだから使えるだろ!」
なんて、押し問答が繰り広げられるのでは^^;

コメダHDの株主優待内容は以下の通りです。

コメダで利用できる当社プリペイドカードKOMECA(送付時点ではチャージされておりません)送付後、以下の1又は2のどちらかを選択できます。
1.コメダで利用できる1,200円分の電子マネー(有効期限:付与日から次回付与日まで)
8月末日、2月末日両時点の保有者は年間2,400円分の電子マネーを得ることになります。
2.ギフト(自社製品詰合せ)

公式HPにも『送付時点ではチャージされておりません』の一文が明記されていますし、ギフト交換用のはがきにも記載されています。
2のギフト交換を希望する場合のみはがきを返送する仕組みなので、はがき返送がなければ自動的に1を選んだものとして株主優待電子マネーが付与されます。
ほとんどの人は1の電子マネーを選ぶでしょうから「どちらを選ぶにしても選択して返送が必要」よりも、シンプルですね。電子マネーの有効期限は、2016年12月25日から2017年6月24日の半年間です。
今回の株主優待は8月末日(中間期末)分ですから、もし次回の株主優待を狙うのであれば来年2017年2月末日(年度期末)分の権利を取る必要があります。
コメダHDの株主優待は最低売買単位の1単元(100株)保有でもらえるので、優待目当ての個人投資家は多いでしょうね。
同封の中間報告書に記載してある『所有者別株式分布状況』を見てみると、個人・その他が、実に92269名(全体の98.73%)でした。コメダ珈琲店をよく利用する人であれば、一考の余地がある優待です^^
ニトロは妹とモーニング時間帯に行くことがほとんどなので、今回の優待もモーニングだけで使ってしまいそうです。

※上記優待内容は、2016年11月現在のものです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link