ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【電子マネー】コメダHDの株主優待 2017.5

time 2017/05/24

【電子マネー】コメダHDの株主優待  2017.5

株式会社コメダホールディングス(コード3543)から、二回目の株主優待が届きました。

手元に届いた時点では、KOMECAカードにチャージされていませんので注意が必要です。株主優待電子マネー1200円が付与されるチャージ予定日は、2017年6月25日です。コメダHDの株主優待内容は以下の通り。

コメダで利用できる当社プリペイドカードKOMECA(送付時点ではチャージされておりません)送付後、以下の1又は2のどちらかを選択できます。
1.コメダで利用できる1,200円分の電子マネー(有効期限:付与日から次回付与日まで)
8月末日、2月末日両時点の保有者は年間2,400円分の電子マネーを得ることになります。
2.ギフト(自社製品詰合せ)

上記優待内容が適用されるのは今回までで、次回(2017年8月31日現在の株主名簿に記録された株主)から、優待内容が変更されます。まず、自社製品詰合せギフトが廃止されて、KOMECAに一本化されます。そのうえで、1,200円分だった優待電子マネーが1,000円分に減額。優待電子マネーの有効期間は、6ヶ月から1年に延長されます。
何とも言い難い変更で「ただの改悪じゃないか?」と思ったのですが、同封の株主総会議決権を期限までに行使すると、謝礼として別途電子マネー500円分がチャージしてもらえます。議決権を行使した株主には、2017年7月下旬に500円がチャージされるのです(有効期限は同年12月24日まで)。
この場合、5月優待1,200円+7月議決権謝礼500円+11月優待1,000円=年2,700円の優待となるので、現在の年2,400円より多くなります。議決権に電子マネーを付与するのは今年だけかもしれませんが、仮に毎年の措置と考えて計算すると、1,000円×2回+謝礼500円=年2,500円で、これまた2,400円よりは増えます。議決権の謝礼がなければ、単純に優待金額は少なくなりますから、500円と言えども無視できませんよね。

前回受け取ったKOMECAカードは、モーニングを一度食べたのと、友人とお茶して全額使い切りました。
株主優待電子マネー『KOMECA』で、コメダ珈琲店のモーニングを食べました
日付を見たら、今年の1月の話ではないですか・・!今年コメダでモーニング食べたの、この一回きりです^^;近所にあるのに、なかなか行く機会ってないものですね。ドトールには、旅行でしょっちゅうお世話になっているのですが。とはいえ、ドトールの3,000円分の優待ポイントも、もうじき一年経つのに使い切ってないです。ドトールのモーニング、安いからなぁ。それにしても、ドトールの優待は本当に待望だったので、使うたびに有難い気持ちになります。
飲食店やコーヒーのチェーン店、ネットカフェ、コンビニ。これらのインフラが整った環境が、どれほど一人旅を助けてくれているか。もちろん、ネット環境がこれほどまでに発達したのも大きな要因です。1人で気ままに旅できるのも、文明の利器のおかげです、本当に。昔の一人旅とは、難易度が桁違いだろうなぁ。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link