ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【お米】ティアの株主優待 2016.11

time 2016/11/23

【お米】ティアの株主優待 2016.11

ティア(コード2485)から株主優待が届きました。
img_20161123_192549
ティアの株主優待内容は以下の通りです。

100株以上:お米3kg
1000株以上:お米5kg
3000株以上:お米10kg

ティアの株主優待米を受け取るのは、2015年に続いて二度目です。
IMG_3830
昨年もらった優待米。昨年は北海道産ゆめぴりか(写真右)が届きました。
こまちの郷のこまち米5kg(写真左)はJPホールディングスの株主優待です。JPホールディングスは今年から優待が廃止されたので、ニトロがもらったのはこの一度きりとなりました。会社リリースによると「株主間の公平な利益還元を鑑みて」優待廃止を決めたとのことで、今後は 配当性向等を勘案した配当の充実に努める・・らしい。確かに配当額面は増えましたが優待廃止を補うほどではないし、結局はコスト削減の側面が強い気がします。

今年の優待米は、長野県産野沢温泉限定特別栽培米『橅乃水コシヒカリ』3kgでした。
img_20161123_192704
同封された説明資料を読んでみます。

お米作りにとって、どこから水が流れてくるのか、そしてその水源となる山系の自然環境がとても重要です。野沢温泉村に流れる川の水源は、誰もが知るお米の産地、新潟県魚沼地区と同じ山々にあり、野沢の美味しいお米の秘密は、この山々に隠されていると言ってよいでしょう。野沢温泉村はブナの原生林から湧き出たミネラルいっぱいの清流を米作りに活用しています。
また、信州独特の昼と夜の大きな寒暖差のある気候が、野沢のお米を美味しくする重要な要素となっています。

パッケージの表面には、野沢の道祖神火祭りの様子が水墨画調で描かれています。
このようなブランド米は、まず自分で買って食べる機会がありませんので有難いかぎり。
しかし、昨年の優待米は両方とも妹2にあげたのでニトロは食べていませんし、今年も妹2にとられるかもしれないな。ニトロ一人で食べる量は限られていますし、妹2宅にお邪魔してご飯をご馳走になることも多いので、別にいいのですけども。
10月に届いた岸根栗オーナー分のお米も、まだそのまま残っていますし。
img_20161029_000503
岸根栗で作った渋皮煮はあっという間に食べましたけどね。栗ジャムはまだ少し残っていて、少しずつ大事に味わっています。ハチミツは妹1にあげました。
お米にしろ栗にしろ、手間暇かけて作る農家の方がいらっしゃるからこそ味わうことのできる贅沢品です。美味しいものを食べられる幸せは、決して当たり前ではありませんよね。自然の恵みに深く感謝しながら頂きたいです。

2016.11.28追記
橅乃水コシヒカリ、どんなお米か気になったので早速炊いて食べちゃいました^^
img_20161125_005940
つやつやもちもちの新米、すごく美味しかったです!!ごちそうさまでした。

※上記優待内容は、2016年11月現在のものです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link