ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【クオカード】山下医科器械の株主優待 2017.2

time 2017/02/28

山下医科器械(コード3022)の株主優待が届きました。
山下医科器械は、九州地方基盤の医療機器の販売会社で、株主優待は年に2回あります。
権利確定月は5月と11月。持ち株数によってもらえるクオカードの金額が違います。
多くの会社で共通して言えることですが、最少単元株を保有するのが一番効率的ですね。

100~999株:500円相当のクオカード
1000~1999株:1000円相当の〃
2000株以上:1500円相当〃

今回届いたのは11月確定分です。
山下医科器械の優待を受け取るのは三度目です。
クオカードが使える身近な場所といえば真っ先にコンビニが思い浮かびますが、ニトロが先日クオカードを使用したのはガストでした。妹2とモーニングを食べに行った時に、クオカードで支払いができると知ったので、手持ちの優待クオカードを使いました。すかいらーく株も買いたいのですが、なかなか狙っている値段、指値まで下がってきません。それどころか、全体は下落しているのに元気よく独歩高してたり^^;なんだかんだ言って、優待株は下方向への抵抗力が高いですからね。

同封されていた山下医科器械の中間報告書によると、売上高は微減ながら営業益は半減まで落ち込んでいました。その影響で、期末配当金も減額されるみたいです。
優良企業とダメ企業の選別は今後ますます進むでしょうし、個人にも同様の現象は起きるでしょう(既に起きているかも)。いつの時代も国が考えているのは、どうやってより多くの税金(上納金)を徴収するか?ですから、今後税負担が重くなることはあれど、軽くなる可能性はありません。そのくらいで考えておけば、国の政策にいちいち目くじらたてて怒る必要もなくなります。文句を言う暇があるなら、まずは個人の支払い能力を高める方が先じゃないかなーと思います。
ニトロも、引き続き資産運用を実践していきます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


sponsored link