ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【優待券】吉野家HDの株主優待 2015.5

time 2015/05/25

先日、吉野家HD(コード9861)の株主優待券が届きました。
2度目です。
吉野家の優待は
最低単元株数である100株で3000円分の優待券が受け取れます。
優待株のなかでも、かなり割のいい銘柄だと思います。
現在の株価水準に照らし合わせてみても、配当+優待で
利回り5%超になります。

お食事系の優待については
●一度の食事で一枚の優待券のみ利用OK
●   〃   利用金額の制限がある優待券
等もありますが、吉野家に関しては
一度の食事で優待券の利用制限はありませんので
使い勝手もバッチリです。
グループ会社のはなまるうどんや、京樽など
牛丼以外のお店でも使えます。
とは言え、店舗数や利用しやすさで言えば
やはり吉野家ですよね。

今回からは、店舗での利用のほかに
「吉野家商品詰め合わせセット」との交換も可能となっていました。
未使用の優待券1冊(3000円分)を、専用封筒にて送り返すと
冷凍個食パックの牛丼(4食)、豚丼、親子丼(各2食ずつ)の具
合計8食分+唐辛子一本
と、交換できるという内容。
吉野家通販ショップで販売されている商品なので
その価格を元に計算してみると、若干ですが
商品詰め合わせセットの方が(優待券3000円の額面より)高くなります。
ただ、返送用の切手82円は、株主負担なので
それを考えると、そこまでの差はないのかも。
唐辛子一本分、お得になるのかな?程度のものですね。
吉野家は価格改定によって、優待券1枚300円では
牛丼一杯も食べられなくなったことを考えると
詰め合わせセットも、十分検討の余地がある気もします。
冷凍庫に常備してあると、少し小腹のすいた時に重宝するので
便利ですよね。
白飯さえあれば、家で吉野家の牛丼が手軽に食べられます。
もう10年以上前になりますが、業務用スーパーで
吉野家の具が同じように売ってありましたが、現在もあるのでしょうか。
今は、販路をネット販売だけに絞ってたりするのかな。

交換は返送の手間もかかるし、店舗で使えばいっかーと考えていましたが
今後、一度くらいは詰め合わせセットも試してみようかな^^

※上記優待内容は、2015年5月現在のものです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link