ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【優待券】吉野家HDの株主優待 2016.11

time 2016/11/10

【優待券】吉野家HDの株主優待 2016.11

吉野家HD(コード9861)の株主優待券が届きました。
img_20161110_150417
優待券は『吉野家外販商品詰め合わせ』と交換することもできます。
前回(2016年5月時)の詰め合わせセット内容は

冷凍個食パックの牛丼(4食)・焼鶏丼(3食)の具
合計7食分

でしたが、今回は

冷凍個食パックの牛丼(3食)・豚丼(2食)・焼鶏丼(2食)の具
合計7食分

です。牛丼と焼鶏丼が1個ずつ減って、豚丼が加わっていますね。食数は変わらず7食のままです。
前回の優待券を使い切らないうちに次の優待券が届くことが続いているので、その都度「次回の優待券は商品詰め合わせと交換しようかな」と思うのですが、結局一度も交換したことはありません。
やはり飲食系の優待は、お店で使える手軽さ・便利さが魅力なのです^^特に一人旅でさっとご飯を済ませたい時には、牛丼屋さんて重宝しますから。
img_20161110_150538
毎回、優待券が届いたらすぐにバラして財布に入れておきます。
図書カードやクオカード、プリペイド式の優待カードなども一緒に収めて、いつでも使えるようにスタンバイ。
img_20161110_154917
お札がギッシリ・・じゃないのは悲しいですが、財布の中に自分だけの優待コーナーがあるのは嬉しいものです^^

ドトール優待カードはそれ目当てに株を買ったくせに、6月の静岡旅行で使って以来一度も使った記憶がありません。優待カードって、飲食系の金券と同じように使用期限があるのでしょうか?手元のドトールバリューカード裏面を見てみると

本カードは最後の利用日から三年間利用がない場合、残高の有無によらず無効となり、残高の払い戻しはいたしません。(ご利用とは、金額のご入金及び本カードによるお支払残高参照をいいます)

と注意書きがありますが、優待でもらったカードでも同じ扱いなのかな。
せっかくいただいた優待をむざむざと無駄にしてはいけないので、過去エントリを振り返ってみました。
ドトール・日レスHDの株主優待 2016.5
優待カードの有効期限は、2016年5月26日~2017年5月25日の一年間でした。
ただし上記期間内の最終利用日からポイントの有効期限が一年延長になるので、ニトロの持っているポイントは来年2017年6月までは使えるみたいです。とりあえず急いで使う必要はなさそうで一安心。
他の方の記事にもありましたしニトロも支払い時に少し戸惑ったのですが、ドトールバリューカードには保有株式数に応じたポイントが入っているのであって、現金がチャージされているわけではありません。
だから、支払い時に「これでお願いします」とカードだけ差し出すと「残高0です」「えっ!?」となってしまう可能性大です(ニトロもやらかしました)。
「ポイントで支払うことはできます」的な案内をしてもらえたので、そこでようやくポイントとチャージの違いを理解した次第です^^;
来月にはコメダHDからも電子マネーカード『KOMECA』も届く予定なので、しっかり管理しておかないと「カード型はいつでも使える」と思い込んでたら、痛い目みそうです。

※上記優待内容は、2016年11月現在のものです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link