ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

なかしましほさんのスマイルクッキー【NHKバージョン】を作りました

time 2017/07/05

なかしましほさんのスマイルクッキー【NHKバージョン】を作りました

なかしましほさんのレシピでクッキーを作ろうとネットをみていたら、なかしましほさんが出演しているNHKの動画を発見しました。
『なかしましほのおやつですよ♪スマイルクッキー♪』~きょうの料理
5分足らずの短い時間ながら、なかしましほさんのエッセンスがぎゅっと詰まっていて、何度も繰り返し見てしまいます。なかしまさんの代名詞ともいえる?スマイルクッキーですが、ニトロが以前作ったのはレシピ本に掲載されていたものでした。レシピ本のスマイルクッキーは、メープルシロップで味付けしたシンプルなクッキーでしたが、NHKバージョンのスマイルクッキーは、ピーナッツバターとメープルシロップが入っています。しかも、粉は小麦粉のみ。あとは白ごま油があればOK。チョコで髪の毛を表現するアイデアも可愛らしい。バターも玉子も牛乳もいらない、ものすごくシンプルな材料でつくるクッキーです。動画では、粒なしのピーナッツバターを使っていましたが、ニトロは粒ありが好きなので粒ありで。生地の表面が若干デコボコするのは仕方ないですね。粒なしであれば、より美しいクッキーができそうです。

●ごま油●ピーナッツバター●メープルシロップを混ぜる→小麦粉と混ぜる→型抜きして焼く、の簡単ステップなので、不器用ニトロにも作れる素晴らしさ。これ以上、シンプルかつ美しいレシピはそうそうないのでは?と思うほど単純明快。特に、液体の重量まで全てg単位で表記してあるのは、めちゃくちゃ実用的でありがたいです。液体単位のmlだと計量カップを用意する必要がありますが、重量で統一されているので同じ動作で一気に量ることができます。

全ての材料を二倍量にして混ぜて、のばして型抜きしたら焼くだけです。レシピ本のスマイルクッキーは、生地がまとまりにくいと言われていて、ニトロも前回作った際に、一度目はうまくできたのですが、二度目は同じ分量なのに全くまとまらず、往生しました。
その点、今回のNHK版スマイルクッキーは、すぐにまとまって生地が完成しました。生地を寝かせる必要がないので、生地を作り始めて10分で型抜きまで終わるスピード感です。


160度で20分ほど焼いて、粗熱を飛ばしたら完成です。

レシピ本のスマイルクッキーよりも、かなり食べやすい!歯触りも、サクサク感があって良い感じです。レシピ本では小麦粉と全粒粉を使っていて、味付けはメープルシロップのみ。あっさりめで、クッキーというよりはサブレ的な味わいでした。今回作ったクッキーは、ごま油とピーナッツバターの風味がしっかり感じられます。ニトロがピーナッツバター好きなのも要因だと思いますが、お気に入りレシピになりそう。

溶かしたチョコレートで、髪の毛を表現。もっとたっぷりつけたかったけど、チョコが少なかったです。大小二種類の型で作りましたが、大きいのはちょっと食べにくいかな?ボリュームがあるので、一枚でも満腹感が得られるのは良い点ですけども。次回からは、ミニサイズをたくさん作ろうかな。最近は、100均の製菓道具や材料の品揃えが豊富なので、また可愛い型を探しに行ってみようっと。

完成したクッキーは、家族みんなで分けっこしました。甥っ子たちも、美味しい~とパクパク食べてくれたので良かったです^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link