ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

雪だらけの手袋-2【きょうの編みもの】

time 2016/01/24

雪だらけの手袋-2【きょうの編みもの】

雪だらけの手袋-1【きょうの編みもの】の続きです。
9月に片っぽだけ作ってから放置状態だった『雪だらけの手袋』ですが、気が向いた時に一段一模様分だけ編んだりしながら、ノロノロと進めていました。

アランの襟つきカーディガンも完成したし、他に編みたいものはあるけども、まずは作りかけを全て片付けてから次に進もう!と決めたので、スイッチを入れてまずはこちらを完成させました。


いつも言っていることですが、細い毛糸での編み込みは力加減が難しくて模様が綺麗に出ません。左右の大きさも違っていて、後に作った左手の方がかなりキツメで小さくなってしまいました。
手首部分のゴム編みも右手が一段少なかったり・・気になる部分が多々ありますが、自分の普段使い用なので完成度の低さには目をつぶります。

同じメーカーの毛糸ではないので、帽子と手袋の色が微妙に違います。
初めて本で目にしたときから、星だらけの帽子&雪だらけの手袋はペアで編みたかった作品なので、完成したことは嬉しいです。しかし、帽子は指定より大きくなったので一段分の模様を減らしていますし、手袋も上記の通りなので・・反省点が多いです。

色々と編んでみてつくづく感じるのは、ニトロは編み込み好きだけど下手くそだな~と。編んでいくうちに綺麗な模様が出てくるのが編み込みの楽しさですが、糸のテンションを一定に保ちながら美しく編むには、経験とコツが必要なのでしょうね。特に、糸が長くわたる時にもう片方の糸を止めておく方法がイマイチ理解できず、編んでいると2本の糸が絡まってしまいます。あれが嫌で苦手で・・。決して難しくないはずなのに上手くいきません。模様編みが上手な人、尊敬します。

編みかけミトンはローズポールも残っているので、こちらも仕上げようっと。
雪だらけの手袋はニトロが責任もって自分で使いますが、ローズポールのミトンは、妹1にあげる予定です。「子どもと公園で遊ぶときにいいわ~」と言ってくれていますが、果たしてちゃんと使ってもらえるのでしょうか。
無事に完成させたら、また報告します!それができたら、また大物にチャレンジするぞ。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link