ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

syrup16g Tour 2019 【SCAM:SPAM】@福岡BEAT STATION 2019.10.12

time 2019/10/14

syrup16g Tour 2019 【SCAM:SPAM】@福岡BEAT STATION 2019.10.12

10月4日の恵比寿シロップライブから一週間。
続いては、10月12日のSPAMバージョンのライブのために、妹1と福岡まで行ってきました。

福岡なので、さくっと車で日帰り。台風が心配でしたが、どうにか行って帰ってこれました。
行きの高速SAで美東ちゃんぽんを食べて


昼過ぎにはビルズでパンケーキを食べて。
のんびりしつつ、開演時間まで過ごします。

今回のツアー、土曜日公演は開始時間が早いので、遠征民に親切で嬉しい。
そもそも、ライブを終えたメンバーが当日中に帰るために、そんな時間で予定を組んでたのかも?ですが、今回は台風で飛行機も飛ばず。。で、大変そうでしたね。。マキリンのツイートでは、結局13日の新幹線で品川まで帰ったみたいですし。。片道五時間。ニトロは乗り物好きだし、夜行バスに慣れてる身からすれば、新幹線の五時間なんて快適そのものだろーと羨ましくなるけど、観光旅行ではないし、やっぱ身体は疲れてるだろから、大変なんだろうな。ご飯食べてビール飲んで、寝てたら東京着くのかもしれませんが。

さて、福岡でのライブと言えば、ドラムロゴス系列が馴染み深いニトロ達ですが、今回は初訪問のライブハウス、ビートステーションでの開催でした。
キャパは400人ほどで、高架下に位置する特殊な環境にあります。演奏中、電車の音はうるさくないのかな?と不思議でしたが、中に入ってしまえば、真上を電車が通ってるのを忘れるレベルで、ニトロはほぼ気になりませんでした。

中に入るのは初めてだったものの、数年前、仕事で福岡に短期滞在していたことがあって、マンションが近くだったので、スマホのナビに従って現地に辿り着いた時に、あれ?ここ来たことあるわーと。
外壁の壁画が印象に残ってたので、ここだったのかぁ~。。と一人で懐かしい気持ちになりました。
その頃は、シロップはおろか、五十嵐さんの音沙汰すら何もなくて、ニトロもめっきりライブハウスから足が遠のいていました。まさか数年後に、シロップのライブのために、この場所に来るとはなぁ。。
大げさかもしれませんが、人生って、本当にどこでどう繋がってるか、分からないものです。

物販は東京でも福岡でもスルーしましたが、妹はサコッシュとタオルを買ってました。偉い!
今回のチケット番号はすごく良かったので、最前列、もしくは二列目には行けるかなー、でも音を優先するのであれば、後ろの方が良いよねぇ。。と、直前までどこに陣取るかが決まらず。中に入ってからも、後ろでも良さそうよねー?と言ってたのですが、やはり最前列に行けそうだったので、近くに行ける時は近くに行くべし!と、五十嵐さん側前方で待機しました。

入場してから始まるまでが30分足らずなので、そこまで待った感もなく、定刻を迎えました。
前回のSCAM日は、virgin suicideで始まったので、再結成後の曲で構成されているらしいSPAM日では、Krankeからsonglineがくるのか?!と思ってたら、普通にvirgin suicideが流れてきました。
あの、静謐だけど不穏な音に迎えられて、シロップメンバーが登場。前回の恵比寿は最後方で、姿はほぼ見えませんでしたが、さすがに今回は近い!一挙手一投足、細かい部分まで見えそうです。五十嵐さんは、いつもの黒シャツではなく、全体に白い落ち葉柄のプリントが施されたオシャレシャツを着てました。黒シャツ以外の衣装で出てきたの、おそらく初めて見たような。。似合ってました!

一曲目は、生きているよりマシさでスタート。
曲調が転換して、問わず語りのような歌詞の部分が大好きです。でも、歌うのはしんどそうだなぁーと心配になる曲でもあり。
恵比寿ですごく声がよく出てた五十嵐さん、今日も良かったです。本人は、移動+昨日に引き続いての連チャンライブだし、大変そうですが。
ニトロの位置からは角度が悪くて見えなかったのだけど、妹1によると、合間に薬?らしきものを摂取してたみたいだし。十六夜ツアーでも飲んでた薬かなぁ。

二曲目は赤いカラス。びっくり!
再結成後の曲のみで構成してる、というのは恵比寿二日目が終わった後のSNSで見かけたのですが、ネタバレしたくなかったので、当日までTwitter禁止令を自らに課してたニトロ。
なので、どの曲を演奏するのか、ほぼ知らない状態で臨んでました。もちろん、delaidbackも再結成後のアルバムではあるけど、前回のツアーで演奏した曲が多いし、今回はアルバムごと外されそうだなーと思ってたのです。
だから、二曲目で赤いカラスをやってくれて、あ、delaidbackはありなのか!と、単純に嬉しくなりました。十六夜ツアーで聞いてる曲だから、そこまで久々感はないけど、やっぱり良い曲だなーと聞き惚れ。

妹1と「どの曲をやってくれるか&聞きたいか!」予想をしてましたが、大体予想通りだったかな?再結成後の曲数からの予想なので、まぁ分かりやすくはあるのですが。
stop brainと宇宙遊泳、share the lightは当確。指切りをしたのは~は意外でした。
はっきり断言する 人生楽しくない
って、五十嵐さんにしか歌えない歌詞だよなぁと改めて。聞きながら笑ってしまいました。妹1が大好きなメビウスゲートはやっぱりなし。いつか、ライブで聞ける日が来るかな。イントロからサビの部分まで、ダサカッコ良くて好きなんですけどね。
delaidbackありなら、光のようなも、アンコールで演奏してくれたり。。しないかな?淡い期待してたけど、さすがになかったですね。青森の一回きりだけど、これもまた、そのうちどこかで聞けるかしら。

darcからはfind the answerとmurder you know。ニトロはI’ll be thereが大好きなので、それが聞けたら本望だったけど、まぁ思うようにはいきません。妹1はfind~好きなので、とっても喜んでました。

冷たい掌は、Krankeツアーでしか聞いたことなかったので、今回聞けて嬉しかった一曲です。
すごくドラマチックで、でもシロップらしさもあり、歌詞も大好き。発表当時のツアーより、今回の方が、もっとバンド然としてて格好良かったです。
キャパが小さかったのも手伝ってか、福岡では、全体を通して、すごく三人がまとまって見えました!
傍から見たら、いい歳したおじさん達のスリーピースバンドでしかないかもしれないけど、内実、とても若々しい精神を持って、演奏を楽しむような笑顔も出つつ(特にだいきちゃん!)、この人達、素敵だなぁーと思う瞬間が多かったです。
そりゃ、40後半、四捨五入したらアラフィフの人たちですから、アンコールでだいきちゃんも「しんどい。。」と呟いてたし、終わった後の疲労、そして疲労の残り方、回復力の低下。。などなど、ニトロの身にもつまされる、避けようのない現実は、眼前にあるわけです。
でも、ステージの上では、今できる精一杯を見せて、聞かせてくれるのだから、やっぱりライブの良さってそこにあるよなーと感慨に耽りながら、聞いてました。
star slaveも良かったなぁ。変拍子もするのか!と。それなら光なき窓聞きたかった。。と贅沢ばかり言ってしまいますが、再結成後の曲で構成されたライブでも、案外違和感なく、普通に楽しんで聞けました。デスパレードとか聞きたかったけど、vampireがあったから、それも仕方なし。

アンコールも、再結成後の曲でやるんだろうと思い込んでたので、一曲目のイエロウに驚きました。あ、ここからは旧曲OKなのね!となると、聞きたい曲はてんこ盛り。
やっぱり、フロアの盛り上がりもアンコールは凄かったです。二曲目の生活、三曲目の落堕もめっちゃ格好良かった!!
寝不足だって言ってんのー!!の合唱、五十嵐さんが手をこちらに向けて「どうぞ」的なフリをするから、そりゃ言いますよね。あまり、シロップライブで手を挙げたり、ロックぽいノリにはならないけど、ここは楽しかったです。
生活は、聞けば聞くほど好きになるな。イントロのギターで、後ろのお姉さんが歓声あげてて、うんうん、そうなるよねーと心中察しました。だいきちゃんも、笑いながらたいこ叩いてたかな。Twitterでも、何度となく演奏してるけど、やっぱり良い曲だなーって呟いてて、全部の曲のことかもしれないけど、生活とか、翌日とか、あの辺のことかな?と思ったり。

一回目のアンコールは三曲ではけたので、二回目アンコールはどうなのかなー?と思ってると、すぐに出てきてくれて。
前回は、遠くて見えなかった迷惑添削済みTシャツを着た五十嵐さんを、間近で見ることが叶いました。だいきちゃんもお揃い。マキリンは違うTシャツだったけど、なぜか同じ場所に添削テープを貼られてたのが微笑ましい。仲の良さを垣間見れて、とても嬉しかったです。笑いが漏れるフロアに向かって、だいきちゃんが一言「クスクス笑わないでください」が面白かったー。
しんどい、と言うだいきちゃんに向けて、頑張ってーと声がかかり、頑張れと言われたら頑張らないと。。70曲くらい。。と言うだいきちゃん。それに応えて五十嵐さん「明日になっちゃうよ」から間髪入れずに翌日のギター!!!
なに、この完璧な流れ。。打ち合わせなしで、これができてるとしたら、ホンモノのロックスターやん(錯乱)。
えーーー、っていうか翌日やってくれるのーーー!!ほんと、全く期待してなかったので、予想外の嬉しさがありました。だいきちゃんじゃないけども、何度聞いても良い曲は良いよ、ほんとに。
もう、翌日聞けただけで今日は満足。ありがとう。。と思ってたら、まだギターを置かない五十嵐さん。あれ?まだやってくれるの?!と思ってたら、空をなくす。うわー、サービス精神あるなーと聞きつつ、終わったわ、さすがに終わりでしょ、と思ったら最後は真空。
なんか、すごいな!

最後まで、五十嵐さん声出てました。あれだけのステージ、消耗ハンパなさそうなのに。。
iPadがセッティングされてるのは歌詞が見えるようになってるのでは。と話題になってましたが、間近で見る限り、あんな位置にセットしたら歌詞見えないだろーと。
音楽を同期させる?何かしら音を出す装置として使ってるのかな?と思いました。全然詳しくないから当てずっぽうですが。マイクスタンドの中間地点あたりにセッティングしてありましたからね、歌詞は。。ないかな。
めちゃくちゃ歌詞飛ぶから、カンペあるならあるでも構わないのだけど、歌ってる時にも全然見てないし、うーん、違うだろーな。としか思いませんでした。

でも、ほぼ一曲ごとにギターを取り替えて、足下のエフェクター?を操作して、時々iPadの操作もして。。で、五十嵐さん、とても忙しそうでした。
恵比寿では、あまりギター変えずに演奏してたように見えたので(ヤフオクのギターで)、今回は余計に、めっちゃ変えるやん!と一人で嬉しくなってしまった。
とても、五十嵐さんらしい。

五十嵐さんのMCは、ほぼなし。
曲終わりに何度か「ありがとう」と言うのが聞こえるくらいだったかな。

話が前後しますが、アンコールの翌日の流れのフリが本編にあって、70曲やる、と言っただいきちゃんの言葉を受けて、あからさまに首をかしげてうなだれるポーズの五十嵐さん。
続けてだいきちゃんが「~から厳選して」と付け加えた際には、両手を胸の前でクロスして、助かった~的な、ホッとした気持ちを表現してたのがお茶目でした。
アンコールはけるときには、だいきちゃんに向けて拍手したり、それを客席にも求めるような素振りをしたり、もう、五十嵐さんだいきちゃん大好きか!!私らだって好きだぞ!!という気持ち。
マキリンは相変わらずの安定感でどっしり支えてくれてるし。何なのこの三人。。ってなるのはいつものことでした。マキリン、宇宙遊泳口ずさんでたのが最大の萌えポイントでした。か、かわーーー。
なんか、五十嵐さんとだいきちゃんはダブルピースしたり、そこまでMCしたわけじゃないし、五十嵐さんは、ほぼ喋らないまま終わったけど
全体通して、すごく良いライブ見たなぁーって感慨深かったです。
ニトロは恵比寿でSCAMバージョンにも行けたので、福岡でのSPAMと合わせて、今回のシロップの試みを丸ごと体感できて満足でした。
妹1は福岡のみなので、SCAM日も行きたかっただろうけど、それはもう巡り合わせなので、仕方ない。

行くつもりなかったけど、2月の新木場もチケット取れたら行こうかなーって話になり、調べたら、一次も二次も先行終わってますね。。
恵比寿の初日フライヤーに二次申し込みのチラシが入ってたのに、まぁいっかーとスルーしちゃってて。2月までには新譜発表ありそう?と勝手に予想してるので、新譜聞いて「どうしても行きたい!」ってなったら、一般発売にチャレンジしてみようかな。撃沈確実ですけどね。

十六夜ツアーはアホみたいにアチコチ行ったのに、今回は東京と福岡のみで終わりなので、え?それだけ?と拍子抜けする感じはありますが、二日行けたから、まぁいっか。
もちろん、大阪とか、元々は行くつもりだった仙台も気になるけど、日程的に難しそうなので、あまりムリはするまい。

両日とも全く違うセットリストのライブ。
リハとかも含めて、かなり準備が大変だっただろうなーと思うと、本当に有り難さしかないです。また、インタビューとか後日出てくるのかもしれないけど、どんな気持ちで今回のような形式のツアーをしようと思ったのか、とか、色々聞いてみたいな。
恵比寿では、本編短い!ってビックリしたけど、福岡は、曲数は同じ12曲だったのに短いなーとは思わなかったです。
すごく、満足ーって感じで。時間も、たぶんほぼ定刻に始まって、なおかつ、1時間半よりは長かったと思います。曲数も、一曲多かったですしね。そんなこともあってか、再結成後の曲ばかりのSPAM日は、どんな雰囲気になるのかなーと想像がつかなかったけど、とても温かくて良いライブでした。

メンバーの皆さま。
これから本格的に寒くなってくるけど、名古屋、大阪、仙台、各二日ずつ、合計六本残ってるライブ、楽しみつつ、無事に完走してくださいね。
特に五十嵐さんは、十六夜ツアーに引き続き、薬を飲みつつのステージっぽいので心配ですが、無理をせずに。。
広島から、頑張れー!!と願っておきます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年7月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


sponsored link