ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

syrup16g 武道館ライブドキュメンタリー

time 2015/07/20

syrup16g 武道館ライブドキュメンタリー

今日は海の日でした。相場も3連休です。
昨日のサンフレ劇的勝利に酔いしれてます^^
若武者浅野選手、スピードとシュートの精度すごすぎた。
そして、試合を決める青山のゴール。
終始押されつつも、1点に抑えた守備陣の粘りが勝ちを引き寄せました。
2012年リーグ優勝時の動画を観ては、涙したり。
佐藤寿人は、プレイヤーとしてはもちろん、人間的にも超一流。
カープ黒田もそうだけど、結局ファンから愛される人っていうのは、ファンのことを一番に考える人なんだなと。その想いがファンにも伝わるからこそ、相思相愛になるわけです。
今シーズンは、まだサンフレ観戦行けてないけど、もう少し涼しくなったら、ビッグアーチに行きたいな^^
セカンドシーズンは3連勝と波に乗っているので
このまま年間優勝目指して、突っ走ってほしい!

話は表題に戻って。
今日たまたま動画サイトで、syrup16g武道館のドキュメンタリーを発見して、流れでつい観てしまいました。
もう・・当日の気持ちとか、色々と思い出したり、溢れたりで、きこえるかいのイントロで、ちょっと泣けました。
あと、五十嵐さんの私服が可愛い~~とか
着替えてる時に、ダイキちゃんの方をチラチラ気にしてる様子とか、最後のアンコールで、ダイキちゃんに後ろから抱き付いてるのとか

なんなの、この愛しい生き物は!!!!

すごく生々しく、解散前のバンドの雰囲気が伝わってくるのだけど、五十嵐さんのインタビューなどを読んだうえで、この映像をみると、本当はsyrup16gを終わらせたくなかったんだろうな、って・・。syrup16gは五十嵐さんそのものだったから。
でも、ダイキちゃんから辞めたいって言われた時に、それを引き留めるほどのエネルギーは、五十嵐さんにも残ってなくて。
どれだけしんどくても、辛くても、ダイキちゃんが「やろう」と思ってくれてる限り、五十嵐さんが自発的に「やめる」選択はしなかったのでは、などと勝手な妄想。
そんなあれこれを考えつつ、当日の舞台裏を見ると、2015年の今、syrup16gがまた活動して、作品をリリースして、ライブツアーをしてくれてるのは奇跡なんだな、と再確認しました。
いや、分かってるつもりだったんです。
あり得ないことが起きてるって、頭では理解してたんですけど、2008年のsyrup16gの状態を改めて観てから、現状を振り返ると・・

結局、五十嵐さんは、どこかでずっと
syrupを諦めてなかったのかなぁと思ったり。なんなら、解散ライブ中にでも「すみません、やっぱり続けたいです」と、前言撤回したかったのかも。。
結局、それを言うのにずいぶん遠回りして、時間もかかったけど、だからこそ、ファンはsyrupから離れられないし、生身の人間として、カッコ悪くてもありのままを見せるって覚悟した五十嵐さんに、どうしようもなく惹かれてしまいます^^

ドキュメンタリーは、ラストライブのDVDに収録されているのですが、メンバーの舞台裏がここまで見れる映像は、他にはないので必見です。

上記にもありますが、私服五十嵐さん、可愛いです。色白くて、手がめちゃ綺麗で見とれます。女性のような手。五十嵐さんて、歯並びもすごく良いですよね。一つ一つのパーツが、整っている印象です。
一般的なイケメンかどうかは、好みによるでしょうけども、フェロモンすごいですからねえ・・。喋る声も素敵だし、歌声は言わずもがなですし。
ニトロは、単純に「かっこいいな~」と思う人はいても、五十嵐さんほどの色気を感じる男性は、他にはいません。
何なんでしょう、ほんと。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link