ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

syrup16g COPY発売16周年記念ツアー『十六夜 <IZAYOI>』@岡山クレイジーママキングダム 2018.2.12

time 2018/02/12

syrup16g COPY発売16周年記念ツアー『十六夜 <IZAYOI>』@岡山クレイジーママキングダム 2018.2.12

待ちに待ったsyrup16gの十六夜ツアー後半戦が、2月12日から再開しました(^-^)
ツアー前半最終日(七夜)から約四ヶ月経って、その間に新譜も出ていますから、もはや別ツアーと考えてもよさそうです。

ニトロと妹1、甥っ子二人とニトロ母(甥っ子お世話役)の五人は、ライブ当日昼過ぎに広島を出発しました。
岡山駅近くのイオンモールにて、遅めの昼ご飯を食べ終わったのが16時30分頃。今日のライブは、17時15分開場18時開演なので、ほとんど余裕がありません。ニトロ母に甥っ子たちを任せて、ニトロ達は急ぎ足でライブ会場へと向かいました。

ニトロと妹1のお目当てグッズは八夜T、妹1はdelaidbackのタオルも買う予定だったのですが、時既に遅し。到着時には売り切れていました。八夜Tも、SとLサイズは売り切れだったので、ニトロはM、妹1はXSを購入。

17時から、チケット番号順での整列が始まりました。場所は、ライブ会場から道路を隔てた公園です。
syrup16g TOUR 2016『HAIKAI』@岡山クレイジーママキングダム 2016.12.4-1
syrup16g TOUR 2016『HAIKAI』@岡山クレイジーママキングダム 2016.12.4-2
前回のダイキちゃんMCを思い出して「今回もこっそり見てるかも!?」とライブハウスが入居するビルをチラ見していたら、ダイキちゃんらしき人物が扉の向こうに見えました。五十嵐さんぽい人も見えたけど、こちらは自信ないです^_^;

会場内では、マキリン側三列目あたりで待機してました。だいたい、五十嵐さん側に行くことが多いのですが、五十嵐さん側は混んでたし、中央付近は人の波に潰されるので回避。
マキリン側にちょうど良いスペースがあったので、今回はリズム隊をじっくり味わう作戦にしました。

待ち時間中にかかっていたSEが、どの曲もことごとく好みでした。洋楽なのだけど、どことなくsyrupっぽい音の響きや質感で、終始心地よく聞けました。
開演時間の18時前あたりから、それまでの洋楽SEとは、明らかに様子が異なるインスト音が流れてきました。これがまた、特筆もののカッコよさ!
ベース、ドラム、ギターの音、どれをとってもsyrup16gだな!と一聴して分かりました。おそらく、ツアーの出囃子(?)用に録音したインストだと思いますが、一つの作品として仕上げてほしいくらい!今も頭の中で音が鳴ってますけど、ほんとにカッコイイのですよー。。
ここまで言って、実は全然syrup関係なくて、他アーティストの作品だったら、勘違いも甚だしいですが^_^;
でも、あの曲調と音の作りは、syrup16g、五十嵐さんっぽさ満載だったからなぁ。歌こそ入っていませんけど、ギターも、ベースも、ドラムも、全て素敵。ここにきての新しい試みに、心が躍りました。
妹1と「なんだなんだ!なんだか盛り上がるカッコよい出囃子が流れてきたぞ!」とざわついていたら、舞台上にメンバーが登場。
いよいよ、ツアー後半戦、八夜の幕が上がりました。
以下、盛大にネタバレありますので、ご注意を!

ライブは、予想外の曲からスタートしました。delayedからEverything is wonderfulです。カッコイイ出囃子との落差がありましたが、意外感がいかにもsyrup16gっぽい。
奇を衒わず、光のようなで始まるかなと思っていたけど、違いました。かなり久しぶりに聞いたEverything~ですが、五十嵐さんの声はちゃんと出てますし、ギターの音も気持ち良い。

続いてはdelayedeadからクロール。ダイキちゃんドラムの冴え冴えとしたカッコよさ。痺れます。Star Slaveやさえないコードは新譜から。ライブで初聴きだった前頭葉も、バッチリ盛り上がってました。長めの「しーーーーー!!」が、超格好良かったです。。

やはり今回のセトリは、ツアー前半(一夜~七夜)のCOPY祭りとは全く異なっていて、本編はdelayedシリーズから、アンコールはCOPYからと、分かりやすい構成でした。
ツアー再開直前に、delaidbackのみならず、前二作のdelayedシリーズもセットリストに入るとアナウンスされたので、COPYの曲が減るのは覚悟してましたが、アンコールだけとは。
She was beautifulと土曜日好きとしては、どちらかだけでも残ってたら御の字だったのだけど、両方なしだったのは、少し残念でした。土曜日、大好きなんですよねぇ。。

セットリストで少し意外だったのは、delaidbackの代表曲と言っても過言ではない『光のような』を演奏しなかったこと。
絶対に演奏する!と信じていたわけではないけど、新譜披露のツアーも兼ねてるし、さすがにハズさないかなーとも、考えていました。演らない可能性もなくはない・・と思ってたけど、やっぱりか!と。
作品について「どの曲が好きとか嫌いって感覚はなくて、どの子も可愛い」と臆面もなく言える五十嵐さんにとっては、特別視する曲でもないって意識なのかな。でも、ファンにとっては少なからず意味を持つ曲にもなってるしで、余計に温度差を感じたのかもしれません。
十六夜ツアー最終日までに聞けたら嬉しいけど、なしならなしで仕方ないと割り切ります。

中盤の盛り上がり曲やアンコールは、観客の盛り上がりに五十嵐さんもノセられてる感じでした。
最初に書いた通り、五十嵐さん、声は最後までしっかり出てました。が、ギターと歌詞は、かなり怪しかったです^^;
光なき窓の最後のギターソロも、久々に「が、がんばれー!!」と手に汗握って応援したくなる出来でした(失礼な)。
マキリン側だったので、マキリンとダイキちゃんの演奏をじっくりと見れたのは眼福でした。二人とも、ズルいくらい上手くてカッコよかったです。五十嵐さんも、ダイキちゃんとマキリンがいるからこそ、安心して演奏できるのでしょうね^^

セットリストについてはsyrup16g十六夜ツアー最終公演サブタイトル『最終夜 冥途』と「一休みします」宣言で、いくつか挙げていた聞きたい曲候補を、ほぼ演奏してくれました。
Inside outがなかったのは残念でしたが、これで終わりときこえるかいの両曲を、一つのライブで聴けただけでも贅沢すぎます。二曲とも、淡々と進んでいくのにドラマチックで、メロディの美しさが堪能できる名曲です。

Anything for todayは、もしかしたらdelayedで一番好きな曲かもしれません。
ギターイントロが始まった瞬間「やったーー!!」とテンション上がってたら、なぜか途中で演奏がストップ。五十嵐さんがパッと後ろを振り返ってダイキちゃんを見ると、ダイキちゃんが一言「すみません」と謝ってたので、ドラムの入りをスルーしてしまったのかしら?と推測。再度、五十嵐さんがイントロを弾き始めて、二回目はバッチリ決まりました。
間奏で全ての楽器の音が止まった瞬間、五十嵐さんが息をすうっと吸い込んでサビに入る部分が、最大の見所。ピタッと合うと、めちゃくちゃ気持ち良いです。

Anything for todayも、きこえるかいも、ライブで聴いたのは武道館の解散ライブ以来なので、約10年ぶり!過ぎ去った時間の長さを実感しました。

しかし、前回も岡山で感じたチューニングの音ズレ?が、今回もライブ中盤あたりから気になりましたー。
夢みたい、変拍子、光なき窓あたりは、使用しているギターが同じだったのか、特定のギターの時に音がズレて聞こえたのかも。ベース音も、若干ズレて聞こえる曲がありました。
ライブの大音量でニトロの耳がやられてる可能性も否定できないので、どうなのだろう。何となく、ちぐはぐな印象の曲が数曲ありました。初日だし、これからブラッシュアップしていくと期待してます。

本当は挟む予定のなかったMCで、ダイキちゃんが「明けましておめでとう」と「良いお年を」と挨拶してくれましたが、良いお年をって、いかにも年末の挨拶っぽいですよね。ニトロは「今年も良いお年をお過ごしください」という意味で受け取りましたが。

ツアー再開一発目の岡山ライブ、全然悪くなかったし、あぁ、syrup16gのライブだなーとじんわり感動しました。
しかし、人前で演奏するのは、それこそ約四ヶ月ぶり。五十嵐さんが雑誌インタビューで「一夜はゲネプロ感があった」と仰っていたのと同じく、後半スタートの岡山も、ライブのやり方を思い出しつつ演奏している印象でした。
逆の立場になってみたら「そりゃそうだよなー」と頷けるのだけど。人前で演奏したり、あまつさえ歌ったりなんて、想像すらしたくないです。。恐ろし過ぎる。

ダブルアンコールが『きこえるかい』一曲のみだったからか、syrup16gのライブとしては短めで、18時から始まって19時45分には終わりました。

ライブ全体を通した印象は、五十嵐さんの「初日感がエグイ」発言に集約されてたなぁと。
全体的に堅さが感じられつつも、良いライブを見せてもらったなぁ^^と満足できる八夜でした。
観客は、前回同様盛り上がっていて雰囲気良かったので、演奏はしやすかったのではないかな。五十嵐さん、最後に「好きな場所なので、また来れて嬉しかったです、ありがとう」と話していました。
続いては、大阪BIG CATでのライブです。連日シロップライブに行けるなんて、それこそ「夢みたい」ですよ。
syrup16g COPY発売16周年記念ツアー『十六夜 <IZAYOI>』@大阪BIGCAT 2018.2.13に続きます~。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link