ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

syrup16gツアー『Kranke』@NHKホール 2015.7.9-2

time 2015/07/13

syrup16gツアー『Kranke』@NHKホール 2015.7.9-2

syrup16gツアーKranke@NHKホール 2015.7.9-1の続きです。
五十嵐さんMC。うろ覚えですが、ニュアンスを感じていただければ^^;
「こんばんは、syrup16gです」
前半、4曲ほど終わったところで
「今ここに立ってるのが奇跡的なくらい・・ツアー大嫌いだったんですけど、今日は雑巾絞って、こう(雑巾を絞る仕草をしながら)何も出てこないくらい、絞り切って頑張ります」
そこから更に数曲演奏後
「ツアー嫌い嫌いって言ってたけど、終わってみると楽しいもんですね」
ダイキちゃんから「まだ終わってないよ、笑」とつっこみ。まだかなり前半でしたからね。まだ終わってないです。本編でのMCはそのくらいでした。

アンコールで、五十嵐さん、ダイキちゃんが患者Tで出てきて、マキリンも、漢字T着てる!!
・・あれ??よく見たら漢字部分が患者じゃない・・わーーーー医者T!
私と妹1の戯言で、ダイキちゃんが医者T、マキりんは薬剤師Tだねと話していたのはこちらを参考にしてもらうとして、まさか現実になるとは!!!
大盛り上がりの客席に、五十嵐さん「患者T、嫌なんだって、笑」と一言。
いいんです、マキりんは患者じゃなくて医者で!!

五十嵐さんがマキりんに、お医者さん何か一言、と促す。
マキりん「あー、ありがとうございます」
歓声がすごい。それをうけて「ずるいな~」と五十嵐さん。
ダイキちゃん「今日一の盛り上がり」と笑う。まだ歓声が続く中で、マキリンが医者にかけて「お大事に」って言ってくれたんですよ!!!
しかし、ちょっと聞き取りにくかったことで、反応がイマイチになってしまいました。
そしたら、五十嵐さん、曲に入る前に小声で「ちょっとスベッたね、笑」て!!!
大先輩に、そんな軽口たたくなんて!スベッてませんよ。聞こえにくかっただけです。
そんなの言われたら、今後マキリンが喋ってくれなくなっちゃう!
どこかで大樹ちゃん、スーパーベーシストにかけて「スーパードクター」って。
マキりんの第二の愛称決定です。

こんな朗らかなやり取りが、舞台上で繰り広げられているのが俄かには信じられませんでした。
音を出せば、各々のプレイが混ざり合って、とんでもない爆発力なのに、喋ってみれば普通のおじさん達ってところ。なんて愛しい3人なんだ。特に再結成してから、本当に3人が馴染んでる気がしてます。
3人で一つの共同体。もちろん、どのバンドもそうなんだけど、今ツアーのライブからは特にそんな印象を受けました。演奏面だけでなく、それ以外の部分でも深く理解し合えているような。
一度解散して、それぞれの時間を過ごしてsyrup16gから距離を置いたことで、今があるのだとしたら。全ては必然だったのでしょうか。
解散せずに、そのまま続いていたらどうなっていたかなんて、誰にも分からないけど、今日のようなライブは実現していなかったでしょうし。

アンコールでは、曲前に「愛してます!」と、こっちが気恥ずかしくなるようなセリフを飛ばす五十嵐さん。そんなこと言ってくれるの・・。
再発時のダイキちゃんFBで
終演後、がっちゃんが楽屋の窓のブラインドから会場を後にするお客さんをこっそりのぞいてて「いとしい」っていってたよ
と嬉しい報告をしてくれたのですが、今回は私たちに向けて堂々と!宣言してくれました。あの五十嵐さんが・・嬉しいことじゃないですか。
ダイキちゃんも、オフマイクで客席に向かって「ありがとうございました!!」と大声でお礼を言ってくれた。こちらこそです、ほんと。

最後の最後に、五十嵐さん長めのMC。こんなに普通に「喋る」五十嵐さんも、ライブで観るの初めてかもしれない。
「ちょっと話していいですか。話す相手いないんで、友達いないから。昨日終わって、寝ようと思ってもやっぱりなかなか寝付けなくて。そしたら、かい・・かい・・明晰夢(解明って言葉が頭にあったんでしょうか。かいかい言ってました)をみて。可愛らしい小動物とか、きれいなお姉さんとか、たくさんいて。すごい楽しくて、ずっとここにいてやる、と思ったんですけど、だんだん怖くなってきて、これは夢だから起きないと、と。で、だめだだめだ、これは夢だ!って無理やり起きたんだけど、あのまま寝てたら、たぶん死んでたと思います。でも、楽しい夢より、ここにいる方が10倍も100倍も楽しいです」
細かい部分は違うでしょうが、大体こんな内容でした。
今回同行したsyrup友達は、五十嵐さんの歌声も、もちろん大好きだけど、何よりも話し声が一番好きらしいです。歌声も、話し声も(無駄に)色っぽいですもんね。艶がある。ファンの欲目かもしれませんが。話し方もなんだか可愛いんですよね。
最後の曲、Rebornの前でだったか「また来てね!」と言ってました。
本当だね?絶対にまた会えるの待ってるよ!と嬉しくなりました。

長くなりました^^;ここまで読んでくださった方ありがとうございます。
また会いましょう、と言っても、夏フェス関係には出演ないし(暑いし、しなくてもいいですが)まずはDVDを待ちたいな。色々とツッコミどころはありつつも、MC含めてとても良いライブだったので。
是非ともお願いしたいです。
→出ましたね!再発患者!
syrup16gライブDVDBOXセット 『再発患者』発売決定!!
syrup16gライブDVD『再発患者』独り言レビュー

しかしながら、マキりんの医者T。
『Krankeツアーは、全てマキりん医者Tのための前フリ』だったのか、と思うほど盛り上がりました。
今回は不参加だった妹1へのライブ後メールも、第一声は「マキりん医者T!!!」でしたし。メンバー内でも一番年長者で、手練れスーパーベーシストなのに愛されキャラなマキリンが大好きです。
正常のアウトロのベース、よくあんなに指が動くな~と感動して見てました。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link