ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

村上隆の五百羅漢図展@森美術館-2

time 2015/12/10

村上隆の五百羅漢図展@森美術館-2

村上隆の五百羅漢図展@森美術館-1
全長100m(25m×4)の五百羅漢図は壮観!

玄武。背景は炎に包まれています。動きのある炎の形、迫力に満ちていますね


大きめに描かれているのは、特に位が高い羅漢らしい。


白虎。



青龍と

白鯨。




着物の柄がハイカラです。蜘蛛の巣と薔薇。

蜃気楼を作り出すといわれる伝説の生物、蜃。
『蜃』が『気』を吐いて『楼閣』を出現させる、それが『蜃気楼』。

赤鬼と青鬼。中央のお城が楼閣かな?

左の羅漢は渋い、右はとぼけた味を出してます。

この生物、カタール展の時点では存在していませんでした。

火の鳥のような、金ぴかゴージャスな朱雀。

背景は宇宙、羅漢たちは水面に浮いています。

四面とも、それぞれ見どころがあります。
細かい部分までじっくり見ていたら、時間がいくらあっても足りない^^;
村上隆の五百羅漢図展@森美術館-3へ続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link