ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

バニラアイス色の帽子-2【冬の日の編みもの】

time 2015/12/26

バニラアイス色の帽子-2【冬の日の編みもの】

バニラアイス色の帽子-1【冬の日の編みもの】
メインで使った糸は、近所にある手芸屋チェーン店『ドリーム』のオリジナル毛糸です。
手芸通販ネットショップ ドリーム
本の指定糸を参考にして糸長と重量が似た毛糸を見つけたら、あとは好きな色を選ぶのみ。昨冬、従妹Sちゃんにプレゼントした指出し手袋や靴下は、ほぼドリームの毛糸で作ったものです。
IMG_2749IMG_2807
IMG_2768IMG_2760
肌に触れるものでもチクチクせず、編みやすい毛糸です。何より、実物の色をしっかり確認できるのが有難い。ネットで色付きの毛糸を買うときに怖いのが、イメージ画像と全然違う色の毛糸かも・・ということ。毛糸ピエロでも「え?こんな色注文したっけ?」となることがありました。
毛糸ピエロ
モニター画面上で毛糸本来の色を100%再現するのは難しいでしょうから、ネットではできるだけ実物との差異が出にくい色を選ぶようにしています。
白や黒、グレーであれば「全然違う!」ケースは少ないでしょうから^^;あとは、本の指定糸をそのまま注文するのも、失敗しにくいはず。
ガンジーセーターやヘンリーネックのベスト用の毛糸は、ネット大口専門店のユザワヤ3号館で購入しましたが、三國さん本を見てから指定毛糸を買ったのでイメージの相違はありませんでした。

今回は使用毛糸量も少なめですし、手っ取り早くドリームで毛糸を物色。
紺の毛糸×2玉、薄グレーの毛糸×1玉を購入しました。黄色の毛糸は、甥っ子靴下を作った時の余りです。
IMG_2795
蛍光っぽい黄色なので単体で使うには派手かもしれませんが、紺×白にアクセントで入れたら可愛くなるかなーと期待。今年のMiknits帽子にも同様のカラーリングがあったような。ハズさない、失敗のない色合わせだと思います。

帽子は一日もあれば出来上がるので、気楽に進めることができます。
もしかしたら一番短いコードの付け替え輪針で編めるかも・・とダメ元で試してみると、これがドンピシャ!
複数棒針だと、針の持ち替え部分の模様が綺麗に出なかったり目が緩みがちになります。ニトロには難易度が高いので、輪針で編めたのは助かりました。ものすごくスピードアップしますし、なにより模様が連続で編めるので仕上がりが綺麗です。
模様編み部分も楽しくて、あっという間に出来上がりました。
IMG_3814
折り返しのゴム編みがあると既製品ぽい仕上がりになる気がします。何となく。
指定は5号4本針でしたが、ニトロは6号輪針で編みました。
これまでの経験から、指定サイズ通りに作ると小さめに仕上がるのを考慮して、帽子やミトンなどの小物類は針サイズを1号上げるようにしています。
さすがにミトンまでは輪針で編めませんが、帽子なら輪針でいけることが分かっただけでも大収穫でした。次回、ポンポンをつけたら出来上がりです。
バニラアイス色の帽子-3【冬の日の編みもの】へ続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


sponsored link