ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

白いガンジーセーター-2【編みもの修学旅行】

time 2016/10/21

白いガンジーセーター-2【編みもの修学旅行】

白いガンジーセーター-1【編みもの修学旅行】

まずは裾ガーター編み×二枚編んでから、輪っか状に繋げます。
身頃は模様編みの途中まで(=脇マチ部分まで)ひたすら輪編み。
前作のフロントケーブルセーターが、細針&細糸でほぼメリヤス編みだったので
とにかく編んでも編んでも終わりが見えず、編地が遅々として大きくなりませんでしたが
白いガンジーセーターは、あっという間に模様編み手前のメリヤスゾーンまで編み終わりました。
予想はしていましたが、やっぱり早いですねー。
三國さんデザインのガンジーセーターは、とじはぎが最低限しかないので(というより、ないに等しい)
仕上げにかかる時間も少ないですし、すぐに完成しちゃいそうです。

ここまでフランジパーニの毛糸を編んでみて、意外とがさついた毛糸だなと感じました。
コーン巻きの状態でもそんな雰囲気はあったけど、編んでみたらイメージ違うかもと思いましたが
そのまんまでした。なんか野性味のある毛糸というか。
シェットランド毛糸で編んだガンジーセーターは、編んでいる最中も毛糸の軟らかさ、滑らかさが
感じられたのですが、フランジパーニ毛糸は何となく紙っぽい糸だなーと・・。
編地を見て「このセーター、ちゃんと暖かいのかな?」と心配になりました^^;
編みやすいし、別に不満はないのですが。
編みあがって実際に着てみるまで、毛糸のウェアは分からない部分も多いので
現段階でのニトロの感想に過ぎません。
一枚目のガンジーセーターは、これ一枚だけでも十分暖かいなーと思えるほどでしたが
そこまでではなさそうかな。
編地が薄めでシルエットがすっきりしているので、ヒートテック的な衣類の上に着る
トレーナー的な着こなしを念頭に置いておけばいいかも。

何事もなく、順調に進んでいるように見えた白いガンジーセーターですが
輪編みにして数段編んだところで、もしかしたらサイズが大きいかもしれない・・と
不安になってきました。
適当にですが、メジャーで測ってみると本の基準サイズより1割ほど大きい。
大きすぎれば編み直しになりますから、今編んでいる薄グレーは一旦そのままにして
もう一つの濃グレー毛糸を、針の太さをワンサイズ落とした5号で編むことに。
濃グレーの方がちょうど良いサイズに仕上がりそうなら編み進めて、薄グレーはほどく。
逆に5号針で編んだ濃グレーが小さければ、やはり6号針でいいんだと安心して
薄グレーを続行できます。

チャネルアイランドの作り目をして、濃グレーを5号針で編んでいきます。
ニトロにはよくあることですが、サイズが怪しいと思ったら一旦編みかけにしておいて
別の糸で新しく編んでみると比較しやすくていいです。

さて、一体どちらがよりジャストサイズになるのでしょうか・・。
白いガンジーセーター-3【編みもの修学旅行】に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link