ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

白いガンジーセーター-3【編みもの修学旅行】

time 2016/11/06

白いガンジーセーター-1【編みもの修学旅行】
白いガンジーセーター-2【編みもの修学旅行】
薄グレーの毛糸で編み始めたものの、もしかしたらサイズが大きいかも?と不安になったニトロ。メジャーで測ってみると、確かに本に記された標準サイズよりは小さいのですが、水通しなどで調整可能な範囲とも言える程度の差です。一気にほどいてやり直すには迷いがあったので、薄グレーの毛糸は一旦置いといて・・
もう一つ購入していた濃グレーの毛糸を、6号から1号針サイズを落とした5号針で編んでみることに。
しかし、チャネルアイランドの作り目→裾のガーター編みから輪編みに入って何段か編み進めてみたのですが、やはり5号針では小さすぎる。6号針では大きく見えたものの、5号針ではあからさまに小さかったのです。

実際に5号針の編地と比べてみて6号針で問題ないと納得できたので、中断していた薄グレーのセーターを、そのまま進行することに決めました。
輪編みのメリヤス砂漠を抜けると、表目と裏目を編むだけで縄編みっぽく見える模様編みゾーンに突入します。
このセーターの前に編んでいたフロントケーブルセーターがやたら時間がかかったので、白いガンジーセーターは少し回り道はあったものの、順調に進んでいます。特にガンジーセーターは、アランセーターのようにパーツごとに編んでからとじはぎをするわけではないので凄く楽ですね。進めば進んだぶんだけ、あっという間にセーターの形が立ち上がってくるのが嬉しい^^
脇のマチ部分まで編んだら、前後身頃に分けて往復編みゾーンに入ります。
規則性がある模様なので、往復編みでも混乱なく編むことができます。

肩のガーター編みは裾とお揃いですね。

前身頃まで編んだところ。最初は大きく見えましたが、前身頃を編み終わって全体を眺めると若干小さめ?
測ってみると、やはり本の参考サイズに比べて少し小さかったです^^;完成後に水通ししたら多少大きくなるでしょう・・たぶん。

前身頃と同様に後ろ身頃も編んだら、中表に合わせて肩を引き抜きはぎします。

引き抜きはぎをしただけなのに、既にチョッキ状態。残すは袖と襟だけ(しかも袖は輪編み)。やっぱりガンジーセーターは楽ちんですね。身頃と袖のすくいとじがないだけで、気持ちが軽やか^^

編地のアップ。表目と裏目のみですが、胸元にV字を描くキレイな模様が表れています。

白いガンジーセーター-4【編みもの修学旅行】に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link