ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

白いガンジーセーター-4【編みもの修学旅行】

time 2016/11/07

白いガンジーセーター-4【編みもの修学旅行】

白いガンジーセーター-1【編みもの修学旅行】
白いガンジーセーター-2【編みもの修学旅行】
白いガンジーセーター-3【編みもの修学旅行】
前後身頃を編み終わったら、次は両袖を編んでいきます。
身頃と脇マチから合計91目拾って輪編みしていくのですが、ニトロが愛用している匠輪針セットの付属コードは、一番短いものでも40cm。

40cmのコードに6号の針先をセットすると、袖を編むには明らかに長いのですが、とりあえず拾い目して数段編んでみました。・・うん、やっぱり編みにくい^^;
目数に対してコードが長いので、目と目の間隔が空きすぎます。手持ちの40cmコードで編む作戦は早々と玉砕です。
複数針で編むのはかなり苦手なのですが、今後も編み物をするのであれば避けては通れないので、次は4本針で編むことに。6号サイズの4本針は持っていなかったので、わざわざ匠シリーズの4本針を購入。
こうして編み物用具が増えていくのか・・恐ろしいですね。
気を取り直していざ4本針で編んでみると、これまためちゃくちゃ編みにくい。
一番短い針を選ばなかったので余計に難しいのかもしれませんが、針の持ち替え部分が緩むのも気になるし、針の取り回しも難しいしで、とてもじゃないけどこのまま最後まで編む自信がありません。
ここにきて、やっと頭をよぎったのが「超短い輪針を買った方が効率あがるのでは?」

そうと決まれば話は早いと、近所の手芸店で買った魔法の道具がこちら。
img_20161027_154618
全長30cmの小物用ミニ輪針です。
商品キャッチコピーで「セーターの襟まわりや袖に便利」と謳うくらいですから、きっと使いやすいのでしょう。最初からこれを買っておけば間違いなかったのになぁ。
本当はクロバーミニ輪針の中で一番短い23cm輪針が欲しかったのですが、店頭には置いてないし、かといって早く編みたいからネット注文もまどろっこしくて、見切り発車で30cmを購入しました。
手首に向かって目が減っていくので、30cmじゃ長すぎるかもと心配しましたが、結果から言うと全く問題ありませんでした。
img_20161027_161058
4本針で四苦八苦していたのが嘘のような快適さ。
針の持ち替えをしなくて済むだけで、とにかくスムーズに編むことができます。
大げさではなく段違いに効率が上がりました。道具の大切さを身をもって実感した次第です。

予想外に使いやすくて大活躍だったミニ輪針。ニトロが買ったのは30cmでしたが、靴下を編んだりするなら23cmが使いやすそう。
img_20161028_232149
それまでの苦労が嘘みたいに、ストレスなく快適に編み進めます。
我慢して4本針で編んでいたら時間はかかるわ、仕上がりは汚いわで落ち込むところでした。
30cm輪針の価格は500~600円ほどですし、今後必要に応じてサイズを揃えるにしても、費用対効果は絶大です。できるだけ道具は増やしたくない派のニトロですが、ことガンジーセーターに関してはほぼ全ての工程が輪針ですし、ストレスなく編むならミニ輪針は必須ですね。技術が足りないとお金がかかりますな^^;
img_20161103_061300
img_20161103_061314
img_20161103_061243
img_20161101_214923
手首の2目ゴム編み手前まで編みました。ゴム編みが終わったら左袖終了です。
続いて右袖といきたいところですが、襟の休み目が邪魔くさいのでそちらを先に仕上げます。

白いガンジーセーター-5【編みもの修学旅行】に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link