ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

『編みもの修学旅行』の白いガンジーセーターと、フランジパーニ

time 2016/05/01

『編みもの修学旅行』の白いガンジーセーターと、フランジパーニ

三國万里子さん著『編みものともだち』掲載のガンジーセーターを編んだ記録はこちら。ニトロにとって上記ガンジーセーターが手編みウェア初挑戦でしたが、今考えても最初にガンジーセーターを編んだことは正解でした。
○ほぼメリヤスで編めて、難しい編み目記号がない
○とじはぎも最低限(肩の引抜きはぎのみ)
○無駄なく編みやすい構造
ひたすら編むことに没頭していたら、いつの間にか完成していました。
入門編のセーターに適した難易度なので「小物から、いよいよウェアに挑戦したい・・けど難しそう」と考えている人には、ガンジーセーターおススメです。
ニトロは、アランの襟付きカーディガンを続けて編んでみて、つくづくガンジーセーターの簡潔さに感心しました。胴体も袖もほぼ輪編みオンリー、とじはぎも最小限の素晴らしさったら!
もちろんアランも編んでいて楽しいし出来上がりも可愛いから、途中がどんなに大変でも最後は報われるのですけど。楽しく編めるのが一番なので、大切なのは『この服が欲しい、着たい!』と思う気持ちですかね^^
スティークのあるフェアアイルセーターにも興味がありますが、実際に着用することを考えるとガンジーセーターが一番着やすいからなぁ。

着て良し編んで良し!のガンジーセーターですから、一枚編んだあとも、色違いや型違いで編みたい気持ちはありました。
三國さん本で紹介されているガンジーセーターは、ニトロが編んだ『編みものともだち』掲載のほかに『編みもの修学旅行』掲載の白いガンジーセーターがあります。
『編みものともだち』のガンジーセーターは、ロイヤルブルーっぽい色合いと胸元部分のフラッグ状三角形がとても可愛いのですが、『編みもの修学旅行』の白いガンジーセーターも、表目と裏目だけでアランっぽい模様を編んでいて特徴ある柄です。何といっても可愛いのがピコット状の作り目部分。

当初は、青のガンジーセーターが思ったより緩めな仕上がりだったので、次は針サイズを落として編もうかと思っていましたが、細部のデザインが素敵な白ガンジーセーターも編んでみたい・・!
どうせなら編んだことがないものをと考えて、次に挑戦するのは白いガンジーセーターに決まりました。
新しく編むガンジーセーターは、友達の誕生日プレゼントにしても良いかも。
以前バニラアイス色の帽子をプレゼントした友達が、ニトロが着ていた青のガンジーセーターを「かわいいセーターだね」と褒めてくれたので、三國さんデザインのセーターなら気に入ってくれそうですし。

編みたいデザインが決まったら、悩むのはやはり色ですね。
本に載っている白いガンジーセーターはもちろん素敵なのですが、どうしても白の服は汚れが気になります。毛糸のセーターなので頻繁に洗うわけにもいきませんし、気を付けていても襟元、袖口などの汚れは避けられません。そうなると、やはり紺や黒、グレーなどが無難かしら?
でも、従妹のリクエストで編んだアランカーディガンは、自分ではまず選ばないであろうターコイズブルーの毛糸でしたが、カーディガンに仕立てると可愛かったですし・・。毛糸玉と編み地の状態では受ける印象も違うし。色選びは楽しい作業ですが、なかなか難しい。
ダークトーンよりも、明るい色で編みたい気持ちはあるのですけど。

指定糸は、フランジパーニ5プライガーンジーウール。
ニトロは見たこともない糸です。ネットで調べると、数は少ないですが日本でも取り扱いはありました。
しかし輸入毛糸なので価格が高く、英国に直接注文している方もチラホラ。計算してみると、輸送費込みでも自分で注文した方が安いみたい。モニター画面上では毛糸の色再現は難しいし、できれば実物の毛糸を確認してから購入したかったので、英国業者さんからの直接購入を念頭に置いてまずはカラーカードを送ってもらうことにしました。

イギリスから『フランジパーニのカラーカード』が届きましたへ続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link