ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

WILLER TRAVELのプレミア会員特典『無料シートランクアップ』の種類いろいろ

time 2017/02/17

二泊三日の東京旅行から無事に戻ってきました。
東京は昨年12月以来とあって、間隔もさほど空いておらず「また来たなぁ」といった感じ。夜行バスでの日帰り東京往復も厭わないので、物理的な距離に比べて心理的な距離はかなり近いです。寝て目覚めたら東京にいるわけですから、ちょっとしたお出かけ気分。服装も、広島でその辺に買い物行く時と変わらないか、むしろ夜行バスを考慮して、より楽な格好をしているほど^^;全く気合は入っていません。一泊二日なら、普通のリュック一つで行けますしね。

今回も、夜行バスはWILLER TRAVELのピンクバスを選びました。
二泊三日の東京旅行計画が完成!ニトロ的格安旅行の作り方
プレミア会員は片道につき300円割引が適用されるのですが、それに加えて嬉しい特典は、何といっても無料で座席のランクアップが可能な点です。
大阪静岡東京旅行は、ほぼWILLERのピンクバスを利用しましたでも詳しく説明していますが、運行当日の午前5時以降にWILLER TRAVELのマイページにアクセスして、座席が空いていれば無料でランクアップができます。バスの種類によっては、4列シートから3列独立型シートへのランクアップもOKと、何とも太っ腹。
今回の旅行でも、往復ともにランクアップできたので、そちらの内容を紹介します^^

sponsored link

プレミア会員特典で、往路『最後列確約シート』&復路『二席確保シート』にランクアップ!!

広島から東京までは『最後列確約シート』に、東京から広島は『二席確保シート』にランクアップできました。
4列シートのみのバスは、3列独立シート+4列シートの混合タイプとは違って、そもそもランクアップする座席(=3列独立シート)が存在しません。よって、シートランクアップの対象からは自動的に除外されるのだろうと思っていました。実際に、昨年夏の大阪ー静岡間の移動で乗ったバスは、午前5時直後にマイページにアクセスしましたが、ランクアップボタンがありませんでした※1。
ですから、いつもランクアップできるわけではないし、むしろできたらラッキーの心持ちで臨んではいるのですが、今回みたいにランクアップページに移行して、初めて「あ、こんな内容もあるのかー」と知るのも、なかなか楽しかったです。
最後列の座席は後ろを気にせずシートを倒せますし、二席確保シート(=隣席が空席)も、あらかじめ隣が空席だと分かっているので、乗車前の気分がかなり楽です。自分の座席が広々と使えるのはもちろんですが、トイレ休憩も隣を気にせず好きな時に行けるのが嬉しいです。どちらかの特典を選べと言われたら、ニトロは『二席確保』の方が嬉しいかな^^
※1・・ランクアップボタンそのものがなかったので、ニトロはてっきり「4列シートのみのバスには、ランクアップの概念がない」と結論づけていましたが、今回その仮説が崩れました。従って、この時は「単純に満席でランクアップできる座席が余っていなかった」もしくは「ニトロより早くランクアップした人がいたので確保できなかった」可能性が高そうです。マイページにアクセスした時間を考慮すると、おそらく前者かな。無料シートランクアップは、当たり前ですが「空席があれば」の注釈付きですからね。

プレミア会員の年会費は税込1080円ですから、乗れば乗るほどお得度は高くなります。
ウィラーに限らず他社バスに乗る機会もあるので、あえて有料会員になるメリットは薄いかなと考えていましたが、現状、一番利用頻度が高い東京ー広島の路線はWILLER TRAVELを選ぶことが多く、それなら有料会員でも元は取れるのでは?とプレミア会員になったのが2016年の6月。片道300円割引だけでも既に会員費を上回っていますし、ランクアップ分も加えると、もう無料会員には戻れないほどの恩恵を受けています。
諸条件を満たせば、一年分の年会費で最大6ヶ月の有効期間延長特典もあります。
ニトロの場合、入会時にクレジット払いを選択したので、まず12ヶ月→15ヶ月と3ヶ月のオマケ期間がついています。具体的には、2016年6月から2017年9月までがプレミア会員の有効期間です。9月以降もプレミア会員を継続する場合、クレジット払い+継続特典で6ヶ月のオマケ期間が付与されます。12ヶ月+6ヶ月=18ヶ月ですから、一年半の有効期間があるわけですね。ここまでくれば、1080円なんて実質タダみたいなものです。思う存分、有効に利用しましょう。
そうして浮いたお金は、旅先での美味しい食事やお土産代にまわせば良いのではないかな^^
WILLER TRAVEL
ただ、ニトロは夜行バスを好んで利用していますが、万人に向けておススメできるとは思っていません。
ニトロはごく平均的な女性の体型ですから、そこまでキツくありませんが、大柄な男性が狭い座席で窮屈そうにしているのは、見るからに凄く寝にくそう。男性は、少し高額になっても独立シートがあればそちらを選んだ方が良いでしょうし、特に4列シートで座席が狭い高速バスはおススメしません。男性にとっては、乗車時間の辛さと価格のバランスが釣り合っていないのではと感じます。バスの二倍のお金を支払ってでも、時間が早く快適な新幹線を利用した方がコスパが良いとさえ思います。背が高いから足も十分に伸ばせないし、男性同士が隣り合っていたりすると、本当に狭くてしんどそうなので・・。実際は、ニトロが思うほど当人は辛くないかもしれないし、想像に過ぎませんけどね^^;
その点、女性は割と余裕をもって座れることが多いので、男性に比べると比較的楽なのではないでしょうか。

それにしても、お金をかけなくても十分に満足な旅行ができる、良い時代になりました。
ネット環境が整備されたおかげで、旅行へのハードルがぐんと低くなりましたよね。準備段階でも、下調べから予約まで一連の作業がネットで完結しますし。一人旅が多いニトロにとっては、本当に欠かせないツールです。
3月は鹿児島、4月以降は青森・宮城と東北地方、夏には奈良美智さんの展覧会が愛知県で開催されるとの発表もありました。
うーん、楽しみすぎます^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link