ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【2017年3月鹿児島旅行】『YANO CAKE TEN MOKU』のケーキと『山形屋食堂』の焼きそば

time 2017/03/16

【2017年3月鹿児島旅行】『YANO CAKE TEN MOKU』のケーキと『山形屋食堂』の焼きそば

長井朋子展『日本梅星物語』@Mizuho Oshiro Gallery-1
長井朋子展『日本梅星物語』@Mizuho Oshiro Gallery-2
二日目に訪問したケーキ屋さん『YANO CAKE TEN MOKU』は、クラクラするほどの趣味の良さと美味しいお菓子に一発で魅了されて、鹿児島に行くたびに訪れている大好きなお店です。まさにホームメードと呼ぶに相応しく、素朴な見かけながら美味しいケーキが食べられます。
いちき串木野市の本店CAFE60(ソワサント)のカフェスペースは、2016年1月末日をもってクローズして、現在はテイクアウト専門で営業中とのこと。ニトロは、一度しかソワサントに行ったことがありませんが、もうないと思うと少し寂しいですね。どうしてもソワサントのカフェでケーキを食べたくて、はるばる電車に乗って行ったのも良い思い出です。

照国神社近くの『YANO CAKE TEN MOKU』は、赤いテントが目印。
店に到着したのが14時頃だったので、選べるほど残ってないかも・・と覚悟していましたが、大好きなバナナケーキとアップルパイは残っていました。
ニトロはチーズが苦手なので、看板商品であるミントブラウニーズは未だに食べたことがありません。特徴的な見た目が可愛くていつも迷うのですが、チーズがネックで買うのを躊躇してしまいます。それほどチーズが全面に出たケーキではなさそうだし、チョコミントケーキと考えれば食べれそうですが、なかなか^^;今回も、ショーケースに1カットのみ残っていたのに結局スルーしてしまいました。次こそは、挑戦してみようかな!

Facebookに掲載されていたイチゴのタルトは売り切れですか?と聞いてみると、今日はホールの予約が入ったので、店頭販売はなかったのですとの返事。残念ですが仕方ありません。
表面にたっぷりチョコレートがかかった濃厚そうなショコラケーキも美味しそうでしたが、一人で明日までに食べることを考えて、二つのみ購入しました。

箱の底にレースペーパーが敷かれているのすら可愛い^^

このバナナケーキは、もうホントにMOKUでしか味わえない美味しさ。ケーキ下部分は、生のバナナがそのまま入っているかのような食感で、ちょっとねっちりしているのが特徴です。くるみの存在感もしっかりあって、しかも一個がちょうど良いサイズなのです。これより大きいと過剰かもしれないし、小さいと少し物足りない気がします。何もかもが絶妙な焼きっぱなしケーキです。

アップルパイも、フレッシュでシャキッとした食感のリンゴが最高に美味しかったです。表面はパイというよりクランブル生地ですかね。余計な雑味がなくて、とにかくストレートにリンゴの美味しさが味わえるアップルパイでした。
バナナケーキとアップルパイ、二つで税込660円でした。鹿児島の人が心底羨ましい!

さて、三日目の昼食にと決めていた山形屋食堂は、マラソンを走り終えた人で大混雑しているかも・・と心配していたのですが、ランチタイムを外した時間帯だったからか、初日同様まったく待たずに案内してもらえました。
広島で焼きそばといえば、柔らかい麺に豚肉や野菜、卵を炒めてソースで和えた食べ物を思い浮かべますが、山形屋の焼きそばは、長崎名物の皿うどんに近い食べ物です。
がりっとした食感の太めの揚げ麺に特製の餡がかかっていて、お酢をかけて味の変化を楽しみながら食べます。普通サイズと小サイズがあるのですが、焼きそばのためにお腹を減らしていたので、もちろん普通サイズを注文しました。

焼きそば(税込700円)。お皿が大きいので多く見えないかもしれませんが、かなりの量です。

カリッとした食感の揚げ麺と、上にかけられた餡が美味しくて、夢中で食べてたらあっという間に完食してしまいました。まだ食べたかった・・。デザートも気になったのですが、今回は焼きそばのみで我慢しました。ごちそう様でした^^

広島に帰るバスの時刻までは時間がありますが、かと言って雨も降っているし遠くには行けないので、困った時のマルヤガーデンズ、紀伊国屋書店をブラブラ。街中に本屋さんがあるのは有難いですね。特に旅先では。

バスは鹿児島中央駅近くのバスターミナル発なので、再び駅まで歩いて戻ります。
夜ご飯は、鹿児島に来たらいつも食べる『ざぼんラーメン』に決めていたのですが、駅ビル地下のお店は既に店じまいしていました。痛恨のミス!一歩遅かったか・・と残念に思いながら、駅二階コンコースの食堂街を歩いていると、何とこちらにも『ざぼんラーメン』があるではないですか。
これ幸いと入店すると、店員さんから「普通サイズのラーメンが売切れたので、ミニサイズしかありませんが」と伝えられました。鹿児島マラソンで多くのお客さんが訪れて、麺が売切れたのでしょうか?恐るべしです。ミニサイズのラーメンを注文すると、ほどなくして運ばれてきました。

ニトロはラーメンの種類に詳しくないのですが、中細麺で基本豚骨ラーメンだと思います。野菜が多めなのが嬉しい。セルフサービスの漬物が置いてあるのですが、何の漬物か未だに分からないまま食べています^^;

一度は諦めたざぼんラーメンを食べることができて、今回の鹿児島旅行も一片の悔いなしです。
あとはバスターミナルに移動して、22時30分発のバスを待つばかり。特に大きな問題もなく、体調も崩さず、二泊三日の旅程をクリアできて良かったです。
長井さんキッカケで初めて鹿児島を訪れたのが約6年前。それから今回で四度目の鹿児島でしたが、やはり良い土地柄だな~と改めて鹿児島のファンになりました。
鹿児島旅行編、終わりです!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link